ページの先頭です
メニューの終端です。

受益者負担の適正化に向けた市民・有識者懇話会(第3回懇話会掲載)

[2016年10月31日]

ID:448

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

施設の使用料や窓口での証明手数料に代表される受益者負担金は、市民生活や市民活動に密接に関わる行政サービスの対価として、利用者(受益者)に必要なコストの全部または一部を負担いただくものです。
また、対象となるサービスが全ての市民に均等に利用されるものではなく、また個人の利益にもつながるものであるため、統一された考え方のもとで、必要となるコストを適切に受益者に求めることが、市民負担の公平性・公正性につながるものと考えています。

本市においては、現在のところ、「受益者負担に関する統一的な基準」を持っていないこと、また、料金によっては長年にわたって抜本的な見直しを行っていない状況にあることから、受益者負担の適正化に向け、統一的な基準を設けて、料金を抜本的に見直したいと考えています。同時に減免についても見直しを行いたいと考えています。

現在、庁内でワーキンググループを結成し、その方向性などについて検討しているところですが、受益者負担の適正化の取組みについては、市民生活や市民活動に直結する問題ですので、市民の意見をお聞きするための「市民・有識者懇話会」を設置しました。

市では、懇話会でいただいたご意見を参考にして、今後、統一的な基準づくりを進めていく予定です。

※第3回懇話会概要を掲載しました

添付ファイル

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

市民・有識者懇話会メンバー

学識経験者、各種団体、市民など7名

市民・有識者懇話会の設置目的

「(仮称)舞鶴市受益者負担の適正化に関する基本方針」策定にあたり、市民及び学識経験者から幅広い意見を聴くこと
※市では、いただいた意見を十分参考にし、今後、「(仮称)舞鶴市受益者負担の適正化に関する基本方針」を策定します。

市民・有識者懇話会 開催予定

平成27年4月から平成27年12月(4回程度開催)

市民・有識者懇話会 概要・資料など

お問い合わせ

舞鶴市役所政策推進部企画政策課

電話: 0773-66-1042

ファックス: 0773-62-5099

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

政策推進部企画政策課