ページの先頭です
メニューの終端です。

平成29年10月22日執行 第48回衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査 -特集号-

[2017年10月10日]

ID:1703

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

第48回 衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査

平成29年10月22日(日曜日)は、第48回衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の投票日です。当日の投票時間は、午前7時から午後8時までです。皆さんそろって投票しましょう。

  公        示:平成29年10月10日(火曜日)

  投   票  日:平成29年10月22日(日曜日)

  開        票:平成29年10月22日(日曜日) 
         開票場所:舞鶴東体育館(北吸1045番地)
         開票時間:午後9時15分頃開始予定

◎投開票速報をインターネット等で行います。

1 投票速報

  • 期日前投票  前日までの投票者数を翌日の午前10時頃更新予定
  • 投票日当日  午前9時、午前10時、午前11時、正午、午後1時、午後2時、午後3時
              午後4時、午後6時、午後7時30 更新予定

2 開票速報

  • 午後10時から30分おきに更新予定
  • 開票速報は、テレフォンサービスでも行います。電話:0180-991-352 

投・開票結果(別ウインドウで開く)についてはこちらをご覧ください。



衆議院議員総選挙 候補者・名簿届出政党等情報

第48回衆議院議員総選挙における候補者・名簿届出政党等情報について、京都府選挙管理委員会(別ウインドウで開く)が作成したページをご覧ください。



舞鶴市で投票できる人

 舞鶴市で投票できる人は、平成11年10月23日までに生まれた日本国民で、平成29年7月9日までに舞鶴市の住民基本台帳に登録され、舞鶴市の選挙人名簿に登録されている人です。
 平成29年7月10日以降に舞鶴市に転入された方は、舞鶴市の選挙人名簿に登録されていないので、選挙人名簿に登録されている住所地で投票を行うか、その住所地の選挙管理委員会に連絡し、不在者投票制度(別ウインドウで開く)を利用して投票することができます。
 なお、平成29年9月27日以後に市内で転居した人は、転居する前の住所地の投票所で投票することができます。このほか、転入・転出などで住所が変わった人の投票については、次の表のとおりです。

転入・転出などで住所が変わった人の投票について
 届け出の区分 届け出の日  投票できるところ 
転入 市外からの転入  平成29年7月9日以前 舞鶴市で投票できます 
市外からの転入  平成29年7月10日以後 旧住所地で投票できます
転出 市外へ転出 

平成29年7月9日以前
(転出先住所地への届出日)

新住所地で投票できます
市外へ転出  平成29年7月10日以後
(転出先住所地への届出日)
舞鶴市で投票できます
転居 舞鶴市内での転居 平成29年9月27日以後 転居前の住所地の投票所で投票してください

 ※ いずれも「選挙人名簿」に登録されていることが要件となります。



「投票所入場券」を郵送します

 入場券は投票日のお知らせと、投票所での選挙人名簿との照合を円滑に行うために発行しています。入場券が届かないときは、市選挙管理委員会へご連絡ください。
 投票日までに入場券が届かなかったり、入場券をなくしたりしたときでも、選挙人名簿に登録されていることと、本人であることを確認させていただいた後、投票していただけますので、投票所の係員に申し出てください。
 また、入場券に記載している投票所の場所につきましては、位置図をご覧ください。



期日前投票について

 投票日(平成29年10月22日)に、仕事や旅行、冠婚葬祭などの用務があり、投票所に行けない人は、期日前投票ができます。



第48回衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査に係る期日前投票のお知らせ
期間 平成29年10月11日(水曜日)~10月21日(土曜日) ※土曜日、日曜日、祝日も投票できます。
時間 午前8時30分~午後8時
場所 舞鶴市役所本庁(北吸)、舞鶴市役所西支所2階(南田辺)、舞鶴市役所加佐分室(志高)
方法  入場券は、10月10日(火曜日)から順次郵送の予定ですが、届いていない場合は係員に申し出てください。(入場券が無くても投票できます。) 宣誓書に必要事項を記入していただきますので、入場券の裏面の宣誓書をご利用ください。 



主な不在者投票制度

 長期間市外に滞在している人や、都道府県の選挙管理委員会が指定する病院や施設に入院・入所している人等、下記のような場合は不在者投票制度を利用して投票ができます。

1 不在者投票制度(別ウインドウで開く)

 引越し、仕事、通学、旅行などでほかの市町村に滞在中で、投票日(平成29年10月22日)までに舞鶴市に帰れない人は滞在先の選挙管理委員会で不在者投票ができます。

2  指定病院、老人ホーム等での不在者投票(別ウインドウで開く)

 不在者投票ができる施設として都道府県選挙管理委員会の指定を受けている病院・施設に入院または入所しているため、投票日(平成29年10月22日)に投票所に行くことができない人はその施設内で不在者投票ができます。

3 郵便等による不在者投票制度(別ウインドウで開く)

 身体に重度の障害があるため、投票所に行くことが困難な人は自宅で郵便等による方法で不在者投票をすることができます。


衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査の投票の方法

 衆議院議員総選挙は、小選挙区選挙と比例代表選挙の二種類があります。
 投票所では、最初に小選挙区選挙の候補者を、次に比例代表選挙の政党を選んで、投票してください。
 それぞれの選挙で投票用紙が違いますので、間違えて投票すると皆さんの貴重な一票が無効になりますのでご注意ください。

《投票用紙の色》

 衆議院京都府小選挙区選出議員選挙  桃色の用紙に黒色刷り
 衆議院比例代表選出議員選挙        うすい青色の用紙に黒色刷り

 

 また、同時に行われる最高裁判所裁判官国民審査は、裁判官毎に行われ、辞めさせたい裁判官があれば×印を、なければ何も記載せずに投票します。

《投票用紙の色》

 最高裁判所裁判官国民審査  うすい緑色の用紙に黒色刷り
 

選挙公報について

 候補者等の政見や写真等を掲載した選挙公報を発行します。新聞折り込みで配布するほか、市役所、公民館等の公共施設などにも備え置きますので、ぜひご覧ください。なお、新聞を購読されていない世帯で、希望者には郵送しますので、市選挙管理委員会までご連絡ください。



お問い合わせ
舞鶴市選挙管理委員会事務局
電話番号:0773-66-1044
ファックス番号:0773-62-5099

組織内ジャンル

総務部総務課


平成29年10月22日執行 第48回衆議院議員総選挙及び最高裁判所裁判官国民審査 -特集号-への別ルート