ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

あしあと

    【過去事業の記録】 2019年度人権のつどい

    • [2019年12月27日]
    • ID:5890

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    人権のつどい2019 〔辛坊治郎さん〕

    【大ホール】 〇講演会

                演題:「テレビの見方お教えします」 ~情報の正しい選び方~

                講師:辛坊治郎さん(司会者・キャスター)

             〇オープニングコーラス:木声会合唱団

             〇人権作文入賞作品の表彰及び発表

                 大槻優心さん (加佐中学校1年) 「いじめはきらい」

                 高尾悠冬さん (城北中学校3年) 「自分らしく生きる」

    【ホワイエ】  〇人権標語入賞作品の展示

             〇人権の花運動の紹介

    【会議室】   〇人権なんでも相談

    辛坊さんポスターの写真


    実施日:2019年12月7日(土) 14:00 ~ 16:00

    場所:舞鶴市総合文化会館

    参加者:960名

     午前中のウェークアップ!ぷらす(生放送)を終えた後、舞鶴までお越しいただきました。観客にとっては「さっきまでテレビに出ていた人が目の前に」という状況に!
     近年では最高の参加者数でした。ご来場いただきました皆様、本当にありがとうございました。

    辛坊治郎さん講演会

    辛坊さん講演の様子全体

     人権講演会は滅多に請けないという辛坊さんが、今回の講演を請けた理由は、2013年の「太平洋横断ヨット転覆事故」にあるそうです。
     このとき辛坊さんのパートナーだった全盲のヨットマン岩本光弘さんが、今年4月に別のパートナーと組んで太平洋横断に成功しました。
     本市から講演の依頼があったのはまさにこのタイミング。これまで語ってこなかったヨット事故について、改めて振り返る良い機会になると決断していただきました。

    辛坊さん講演の様子アップ

     講演ではヨット事故のお話はもちろん、最近始めたBSテレビでの、中国ウイグル自治区をめぐる白熱のバトルを例に、地上波テレビとのニュースの扱い方の違いなどを解説いただきました。
     また「そこまで言って委員会」初期の頃から、最近起こった「かんさい情報ネットten」でのLGBT問題まで、テレビ放送の変化に触れ「人権意識は時代とともに変わる。大切にしようと思えば常に勉強し続ける姿勢が大事」と結ばれました。


    お問い合わせ

    舞鶴市役所市民文化環境部人権啓発推進課

    電話: 0773-66-1022

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム


    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved