ページの先頭です
メニューの終端です。

4月1日以降 新型コロナウイルス感染症に係る対応について 

[2020年4月3日]

ID:6139

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

新型コロナウイルス感染症に係る対応について

   新型コロナウイルス感染症に係る本市の対応について、お知らせします。
国の感染症対策専門家会議において、集団発生のリスクが高い場面等について、より確実な知見が示されたことから、「市が主催する会議、イベント等」を、一定の条件のもと、感染リスクが低いものから、徐々に、開催、実施してきました。
   舞鶴市内において、感染者が発生することなく経過している状況等を踏まえ、「市が主催する会議、イベント等」、「小中学校」、「文庫山学園、由良川学園」などについて、4月1日(水)から、次の通り、対応いたします。
 今後とも、「国からの要請」や「地域での発生状況」等を踏まえ、適宜、判断することとします。
 市民の皆様には、ご迷惑をおかけしますが、何卒、ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

1.市が主催する会議、イベント等

4月1日(水)から、次の「判断基準」に基づき、開催、実施する。


【会議、イベント等を開催、実施する判断基準】
  1.参加者数が、100名 を超えないこと
  2.参加者が、主に市民に限定されること
        ※ 市外からの参加者がある場合は、特定できること
  3.専門家会議が示した3つの条件が重ならないこと
    ① 換気の悪い密閉空間
    ② 手の届く距離に多くの人が密集
    ③ 近距離での会話や発声


【開催、実施する場合の留意事項】
  1.アルコール消毒液による手洗い、咳エチケット等、感染拡大防止策の徹底
  2.高齢者には、事前に健康管理を十分にチェックいただくよう要請
  3.次の方には、参加自粛を要請
    ① 発熱、強いだるさ、咳などの症状のある方
    ② 外国からの入国、帰国者には、入国、帰国後2週間以内の方

※ 事業所、地域団体、市民団体にも、この基準を参考にしていただきたい。


2.小中学校

 「新型コロナウイルス感染症に対応した学校再開ガイドライン」を踏まえ、下記の対応とする。

  1.入学式は、新入生と保護者が出席、来賓や在校生の出席はなし。
  2.離任式、着任式は、時間短縮と感染予防対策を講じた上で実施する。
  3.4月以降の教育活動は、感染防止に最大限配慮して、通常通り、実施する。
  4.4月の授業参観は、行わない。
  5.部活動は、3月25日(水)から再開。1時間30分以内の活動とし、感染予防対策を講じる。
    体育館やグラウンドで活動する生徒が、できるだけ密集しないよう配慮する。
    練習試合等は行わない。
  6.他市、他府県に出かける校外学習や修学旅行は2学期以降に延期する。
  7.PTA関係の会議は、最低限の回数、最少人数規模で開催。

3.文庫山学園、由良川学園

4月1日(水)から、次の「判断基準」に基づき、開園する。

  1.参加者が、主に市民(市内利用者)に限定されること
  2.専門家会議が示した3つの条件が重ならないこと
    ① 換気の悪い密閉空間
    ② 手の届く距離に多くの人が密集
    ③ 近距離での会話や発声

※利用対象者が、重症化リスクの高い高齢者であることから、体調管理や感染拡大防止対策を特に徹底する。


4.市の緊急対策

  1.税金、公共料金等の支払猶予
    市民税・固定資産税・軽自動車税 … 税務課 (66-1025)
    国民健康保険料 …………………… 保険医療課 (66-1003)
    後期高齢者医療保険料………………保険医療課 (66-1075)
    介護保険料 ………………………… 高齢者支援課 (66-1013)
    市営住宅使用料 …………………… 都市計画課 (66-1050)
    上下水道料 ………………………… お客様サービス課 (62-1632)

  2.制度融資を利用する中小企業者等に対する利子補給
    3月議会 追加提案、議決の見込み

    産業創造・雇用促進課 (66-1021)

    ※いずれも受け付けは平日8時30分から17時15分まで


5 相談窓口

  1.中小事業者の経営への影響に関する相談
    産業創造・雇用促進課 (66-1021)

  2.小中学校の休校等に関する相談
    平日 : 各小中学校
    土日、祝日 : 学校教育課 (090-7102-3249)

  3.放課後児童クラブに関する相談
    子ども支援課 (66-1008)

  4.認定こども園、幼稚園、保育所に関する相談
    幼稚園・保育所課 (66-1009)

  5.収入減少による生活(住まい、仕事、家計)に関する相談
    福祉援護課〔生活支援相談センター〕
    (66-5001、0120-294-366)



4月1日以降 新型コロナウイルス感染症に係る対応について への別ルート