ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

あしあと

    コラム4. この情報、本当なの?

    • [2020年7月10日]
    • ID:6941

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    4. この情報、本当なの?

    広報まいづる平成31年1月号(vol.995)掲載


     井戸端会議で「○○さんとこ、高額な宝くじが当たったらしいで。いいなぁ」といううわさ話を聞いたら、すぐに信じてしまいますか?「それ、ほんま?」と、疑って聞きますか?
     全ての情報が正しければいいのですが、うわさ話は知らない間に尾ひれがついたり、そもそもがうそだったりすることもよくあります。

    ノートパソコン

     今年の4月で平成が終わろうとしています。思い返すとパソコンの前には「ワープロ」を使っていたり、インターネットは電話線につないで、通信中に何分も待たされていました。今では、ほとんどの人がスマートフォンなどで手軽にインターネットとつながり、利用することができるようになっています。情報機器・情報通信技術の飛躍的な発達で「現実世界」と「ネット上の世界」の2つの世界と関わって生きる時代になりました。常時世界中とつながっているネット上に流れた情報は、井戸端会議とは違い瞬時に拡散。いつでも、どこでも、同じ情報を共有できます。誰でも自由に、そして匿名で発信できるため、現実の社会以上に「誰が言ったのか」「証拠はあるのか」「真実かうそか」の判断は困難です。

     平成28 年4月に発生した熊本地震の直後に「動物園からライオンが逃げた」というデマが流され、証拠も事実確認もないまま瞬く間に拡散し、結果としてデマを流した人が逮捕される事態に至りました。また、このような「いたずら」だけでなく悪意を持って個人の氏名や住所などが無断で掲示されたり差別的な書き込みがされるなど、人権やプライバシーの侵害につながる問題も起こっています。
    会話する主婦

     では、冒頭の「○○さんとこ、高額な宝くじが当たったらしいで。いいなぁ」が、井戸端会議ではなくネット上に書き込まれた内容だったなら、あなたは信じますか?多くの人が共有している情報なら、信ぴょう性がありそうだと信じてしまうかもしれません。ですが、現実世界以上に怪しいと思ってかかるほうが賢明です。井戸端会議や酒の席での話と同じようにネット上の情報も「怪しい話はまず疑ってかかる」姿勢を忘れずにインターネットを利用しましょう。

    お問い合わせ

    舞鶴市役所市民文化環境部人権啓発推進課

    電話: 0773-66-1022

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム


    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved