ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

あしあと

    子どもの様子(季節ごとに更新しています)

    • [2021年7月6日]
    • ID:8586

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    不思議~気持ちいい~(乳児)

    冷たい感触、柔らかい感触、ぬるぬる、ふわふわ感、触ってみるといろいろと形をかえる水、泥、泡は「あれ?」「なんでかな?」の不思議がいっぱい。おもしろさや気持ちよさを全身で感じ、探求しているようです。

    道具も使ってすくったり入れたり・・・手元をじっと見ながら真剣なまなざしで水や泥と関わっています。
    繰り返し、夢中になって遊ぶ中で、発見して学んでさらに興味が広がっていくんですね。

    おいしそう~(2歳児)

    草花や木の実をつぶしたり、ちぎったり、匂ったり、水や土と混ぜたり、思い思いに自然の素材に関わり楽しんでいます。

    「カレー作っとん」「ジュースどうぞ」「タピオカです」それぞれにイメージが膨らみます。

    何でもやりたい子ども達は料理のお手伝いも大好き。指でちぎったり、ねじったり、ひっぱったり、いろいろやっているうちに手際もよくなり、たくさんの豆がとれました。
    給食のお手伝いを通して様々な食材が身近なものになります。

    えんどうの皮はままごと遊びに・・・フライパンでいためて調味料を入れ、見立て遊びが広がります。

    泥と太陽(幼児)

    砂に水を混ぜると色味や形状が変わることに気付き、泥の感触を楽しむ姿が見られます。広告紙でのおにぎり作りや、遠足ごっこが砂場での遊びとつながり始めました。作ったおにぎりをお皿に置いてみると・・・ぺちゃっとつぶれてしまいました。

    「どうやったらころころのおにぎりになるんやろなあ」水と砂の量の関係に気付けたらと言葉をかけてみました。

     より力をこめて泥を握っています。力加減を工夫し、泥をだんご状にしようと繰り返し試す姿がありました。正解・不正解にこだわらず「こうかな」と考えたり、考えたことを実際に試したりする過程を大切にしています。その繰り返しのなかで、自ら答えを見つけ出す力が育まれます。
    次の日、昨日より砂をいっぱい入れておにぎりを作る姿が見られました。しかし、それでも柔らかいようで、友達が違う場所の砂で作ってみたらできたでと教えてくれてさっそくやってみると・・・。「さっきの砂とちがう」「びちゃびちゃじゃない」と触った感じの違い(水分量の違い)を感覚的にとらえています。

    前の日に作ったおにぎりとやわらかさ(水分量)が異なることを実感できるようトレーに置いてみると・・・
    「ぶちゃっとならん」「ころころや」
    置いても広がらず、固形のままであることに気付き言葉にしています。
    まだはっきりとは分かっていないものの、繰り返しやってみる中で、感覚的に砂と水の量の関係をつかみ始めています。
    変化に気付けるよう子どもの目につきやすいところに置いておくと、色や固さが違うことに気付きました。

    「なんか色、ちがっとる」「白くなっとる」「かちかちや」「太陽があるからや」「ずっと置いといたからや」
    泥で作ったおにぎりの固さに、太陽が関係しているのではないかと予想しています。

    お水につけたら色が変わったり、柔らかくなることにも気付きます。
    「お水を入れたらふわふわ」「お水ってふわふわなん」
    実際にやってみるからこそ、予想が自信、確信に変わります。日々の繰り返しの中で、少しずつ泥の固さに水の量、時間の経過がかかわっていることに気付いてきました。

    後日・・・太陽が当たるとおにぎりが固くなるという予想が本当にそうなのか試してみることに・・・。
    日向に置いたおにぎり・フタをかぶせて影に置いたおにぎりを比べてみると・・・。
    両者を比べ、見たり触ったりする中で色や固さが異なることに気付きました。強く押したり、うちつけたりと様々に関わり、より明確に固さや質感の違いを確かめ感じ取っています。
    じゃあ、やっぱりおにぎりを固―くするにはおひさまがいるってこと?と子どもたちが感じ取って見出した考えがまとまりました。子どもたち自らが繰り返し確かめる過程の中で楽しみながら自然な形で自然事象(泥と太陽の関係)への理解が深まっています。

    お問い合わせ

    舞鶴市役所健康・子ども部幼稚園・保育所課

    電話: 0773-66-1009

    ファックス: 0773-62-9897

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム


    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved