○舞鶴市立図書館規則

平成元年4月14日

教委規則第1号

(趣旨)

第1条 この規則は、舞鶴市立図書館条例(平成元年条例第4号。以下「条例」という。)第7条の規定に基づき、舞鶴市立図書館(以下「図書館」という。)及びその分館の管理、運営等に関し、必要な事項を定めるものとする。

(開館時間)

第2条 図書館及びその分館の開館時間は、次のとおりとする。ただし、教育委員会が必要と認めるときは、変更することがある。

(1) 東図書館 午前10時から午後6時まで(金曜日は、午前10時から午後7時まで)

(2) 西図書館 午前10時から午後6時まで(火曜日は、午前10時から午後7時まで)

(3) 東図書館中分館・東図書館南分館・西図書館加佐分館 午前9時から午後5時まで

(平13教委規則8・平25教委規則4・一部改正)

(休館日)

第3条 図書館及びその分館の休館日は、次のとおりとする。ただし、教育委員会が必要と認めるときは、休館日に開館し、又は臨時に休館することがある。

(1) 東図書館

 毎週木曜日

 12月29日から翌年の1月3日まで

 国民の祝日に関する法律(昭和23年法律第178号)に規定する休日(以下「休日」という。)に当たる火曜日

 図書、資料等の整理日(12月を除く各月の最終火曜日(その日が休日に当たるときは、教育委員会が指定する日))

 図書、資料等の特別整理期間(7日間以内で教育委員会が指定する期間)

(2) 西図書館

 毎週月曜日

 12月29日から翌年の1月3日まで

 休日に当たる水曜日及び金曜日

 図書、資料等の整理日(12月を除く各月の最終水曜日(その日が休日に当たるときは、教育委員会が指定する日))

 図書、資料等の特別整理期間(7日間以内で教育委員会が指定する期間)

(3) 東図書館中分館

 毎月第4月曜日

 12月29日から翌年の1月3日まで

 図書、資料等の整理日(12月を除く各月の末日(その日が日曜日に当たるときを除く。))

(4) 東図書館南分館・西図書館加佐分館

 毎週月曜日(その日が休日に当たるときは、その翌日)

 12月29日から翌年の1月3日まで

 休日

 図書、資料等の整理日(12月を除く各月の末日(その日が日曜日に当たるときを除く。))

(平13教委規則8・平25教委規則4・平29教委規則6・平30教委規則2・一部改正)

(館内利用)

第4条 館内において図書館資料(条例第3条に規定する図書館資料をいう。以下同じ。)を利用するものは、職員の指示に従い、指定された閲覧場所において利用し、利用を終えたときは、元の場所に返納しなければならない。

(館内の秩序保持)

第5条 利用者は、館内において次に掲げる事項をしてはならない。

(1) 音読し、又は騒いだりして他の利用者に迷惑を及ぼすこと。

(2) 飲食し、又は所定の場所以外で喫煙すること。

(3) 施設、設備、資料等を汚損し、破損し、滅失すること。

(4) その他館長又は分館長が館内の風紀、秩序等を乱すため、不適当と認めること。

(図書館資料の貸出し)

第6条 図書館資料の貸出しを受けようとするものは、あらかじめ舞鶴市立図書館貸出券交付申請書を館長又は分館長に提出して舞鶴市立図書館貸出券(以下「貸出券」という。)の交付を受け、職員にこれを提示しなければならない。

2 前項の貸出券の交付を受けることができる者は、次のいずれかに該当する者とする。

(1) 市内に住所を有する者

(2) 市内の会社、事業所等に勤務する者

(3) 市内の学校に在学する者

(4) 福知山市、綾部市、宮津市、京丹後市、与謝郡伊根町又は同郡与謝野町に住所を有する者

(5) その他館長又は分館長が特に認める者

3 第1項に規定する貸出券の申請に際しては、申請者の住所、氏名等を確認できるものの提示を求めるものとする。

(平30教委規則2・一部改正)

(貸出券)

第7条 貸出券は、1人につき1枚とする。

2 貸出券の有効期限は、前条第2項に規定する要件に該当しないこととなる日の前日までとする。ただし、分館において交付する貸出券にあっては、交付の日の属する年度の末日までとする。

3 貸出券は、他人に譲渡し、又は貸し付けてはならない。

4 次に掲げる場合は、館長又は分館長に届け出なければならない。この場合において、第1号から第3号までに該当するときは、交付を受けた貸出券を返還しなければならない。

(1) 前条第2項に規定する要件に該当しなくなった場合

(2) 貸出券の記載事項に変更があった場合

(3) 貸出券を汚損し、又は破損した場合

(4) 貸出券を紛失した場合

5 前項第2号から第4号に該当する場合で必要あるときは、貸出券の再発行をすることができる。

(平9教委規則1・一部改正)

(貸出数量、貸出期間等)

第8条 

(1) 東図書館、西図書館

区分

数量

貸出期間

個人

図書資料 両館通して6資料以内

視聴覚資料 両館通して3資料以内

貸出日の翌日から14日以内

団体

図書資料 両館通して50資料以内、視聴覚資料 両館通して5資料以内で館長が必要と認める数量

貸出日の翌日から30日以内で館長が適当と認める期間

(2) 東図書館中分館、東図書館南分館、西図書館加佐分館

区分

数量

貸出期間

個人

それぞれの館ごとに3資料以内

貸出日の翌日から14日以内

団体

それぞれの館ごとに30資料以内で館長又は分館長が必要と認める数量

貸出日の翌日から30日以内で館長又は分館長が適当と認める期間

2 図書館資料を貸出期間中に紛失又は汚損若しくは破損した場合には、実費を違約金として徴収する。

(平9教委規則1・一部改正)

(貸出禁止の図書館資料)

第9条 次に掲げる図書館資料は、貸出しをしない。ただし、館長又は分館長が公益上の必要性から特に認める場合は、この限りでない。

(1) 特に重要な図書館資料

(2) 辞書及び辞典の類

(3) 新聞、雑誌、官報、公報の類

(4) その他館長又は分館長が指定した図書館資料

(職員)

第10条 図書館に館長、司書その他の職員を置く。

2 分館に分館長その他の職員を置くことができる。

3 館長は、教育委員会の命を受けて図書館に属する事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

4 分館長は、教育委員会の命を受けて館長の指揮のもとに分館に属する事務を掌理し、所属職員を指揮監督する。

5 司書その他の職員は、上司の命を受けて図書館又は分館の事務に従事する。

(平6教委規則2・一部改正)

(守秘義務)

第11条 職員は、貸出記録その他職務上知り得た個人の秘密に関する事項を他に漏らしてはならない。

(協議会の会長及び副会長)

第12条 舞鶴市図書館協議会(以下「協議会」という。)に、会長及び副会長各1人を置く。

2 会長及び副会長は、協議会の委員の互選とする。

3 会長は、会務を総理し、協議会を代表する。

4 副会長は、会長を補佐し、会長に事故あるとき、又は会長が欠けたときは、その職務を代理する。

(平30教委規則1・一部改正)

(会議)

第13条 協議会の会議は、会長が招集し、会議の議長となる。

2 協議会は、委員の過半数が出席しなければ、会議を開くことができない。

3 協議会の議事は、出席委員の過半数で決し、可否同数のときは、会長の決するところによる。

(平30教委規則1・追加)

(事務局)

第14条 協議会の庶務は、市民文化環境部において行う。

(平27教委規則5・平28教委規則6・一部改正、平30教委規則1・旧第13条繰下)

(その他)

第15条 この規則に定めのあるもののほか、必要な事項は、別に定める。

(平30教委規則1・旧第14条繰下)

附 則

(施行期日)

1 この規則は、平成元年4月21日から施行する。

(平30教委規則1・旧附則・一部改正)

(招集の特例)

2 この規則の施行の日以後最初に開かれる協議会の会議及び委員の任期満了後最初に開かれる協議会の会議は、第13条第1項の規定にかかわらず、教育委員会が招集する。

(平30教委規則1・追加)

附 則(平成6年6月24日教委規則第2号)

この規則は、平成6年7月1日から施行する。

附 則(平成9年2月28日教委規則第1号)

(施行期日)

1 この規則は、平成9年3月21日から施行する。

(経過措置)

2 改正後の舞鶴市立図書館規則(以下「改正後の規則」という。)第7条第2項の規定は、この規則の施行の日以後において新たに発行し、又は切替えを行う貸出券から適用し、同日前に発行した貸出券については、なお従前の例による。

3 この規則の施行の際現に改正前の舞鶴市立図書館規則第8条第1項の規定による図書館資料の貸出数量、貸出期間等は、改正後の規則第8条第1項の規定にかかわらず、なお従前の例による。

附 則(平成12年12月1日教委規則第8号)

この規則は、平成13年3月12日から施行する。

附 則(平成25年7月19日教委規則第4号)

この規則は、平成25年10月1日から施行する。

附 則(平成27年4月1日教委規則第5号)

(施行期日)

1 この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成28年4月1日教委規則第6号)

この規則は、公布の日から施行する。

附 則(平成29年3月24日教委規則第6号)

この規則は、平成29年4月1日から施行する。

附 則(平成30年1月29日教委規則第1号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

附 則(平成30年2月23日教委規則第2号)

この規則は、平成30年4月1日から施行する。

舞鶴市立図書館規則

平成元年4月14日 教育委員会規則第1号

(平成30年4月1日施行)

体系情報
第10編 育/第3章 社会教育/第2節 社会教育施設等
沿革情報
平成元年4月14日 教育委員会規則第1号
平成6年6月24日 教育委員会規則第2号
平成9年2月28日 教育委員会規則第1号
平成12年12月1日 教育委員会規則第8号
平成25年7月19日 教育委員会規則第4号
平成27年4月1日 教育委員会規則第5号
平成28年4月1日 教育委員会規則第6号
平成29年3月24日 教育委員会規則第6号
平成30年1月29日 教育委員会規則第1号
平成30年2月23日 教育委員会規則第2号