○舞鶴市公民館事務分掌規程

昭和51年4月17日

教育長訓令甲第2号

(趣旨)

第1条 この規程は、舞鶴市公民館条例施行規則(昭和51年教委規則第4号)第15条の規定に基づき、公民館の事務分掌を明らかにするものとする。

(事務分掌)

第2条 公民館の分掌する事務の概目は、次のとおりとする。

中央公民館

(1) 中央公民館の管理に関すること。

(2) 公民館事業に関すること。

(3) 公民館相互の連絡調整に関すること。

(4) 公民館の広報活動に関すること。

(5) 公民館が連合して行う事業に関すること。

前項に掲げる以外の公民館

(1) それぞれの公民館の管理に関すること。

(2) 公民館事業に関すること。

(昭54教委訓令甲1・平18教委訓令甲1・一部改正)

附 則

この訓令は、昭和51年4月20日から施行する。

附 則(昭和54年5月31日教育長訓令甲第1号)

この訓令は、昭和54年6月1日から施行する。

附 則(平成18年3月28日教育長訓令甲第1号)

この訓令は、平成18年4月1日から施行する。

舞鶴市公民館事務分掌規程

昭和51年4月17日 教育委員会教育長訓令甲第2号

(平成18年4月1日施行)

体系情報
第10編 育/第3章 社会教育/第2節 社会教育施設等
沿革情報
昭和51年4月17日 教育委員会教育長訓令甲第2号
昭和54年5月31日 教育委員会教育長訓令甲第1号
平成18年3月28日 教育委員会教育長訓令甲第1号