ページの先頭です
メニューの終端です。

令和元年度 舞鶴引揚記念館「語り部養成講座」の受講生を募集します!

[2019年11月30日]

ID:5789

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

令和元年度 舞鶴引揚記念館「語り部養成講座」受講生の募集について

引き揚げやシベリア抑留など、忘れてはならない史実を後世に語り継いでいくため「語り部養成講座」を開講します。

戦後74年が経過し、引揚記念館内の展示資料の紹介や当時の時代背景、また、引き揚げ・シベリア抑留の体験者の想いを語り継ぐ「語り部」の存在は、戦争を知らない世代へ史実を継承するうえで、ますます重要となってきています。

「引き揚げ」や「シベリア抑留」の史実と「あたたかく引揚者を迎え入れたまちの歴史」を語り継ぐ「語り部」の養成講座に、ぜひご参加ください!

△講座の様子

△語り部実習

養成講座の内容

開講日

令和2年2月1日(土)、2月15日(土)、2月29日(土)、3月14日(土)

いずれも13時~16時

場所

舞鶴引揚記念館 セミナールーム

受講料

無料(入館料も無料)

実施

NPO法人 舞鶴・引揚語りの会


令和元年度舞鶴引揚記念館「語り部養成講座」カリキュラム
月日講座 内容

 2/1

(土)

第1講座 

開講式 

オリエンテーション

 

第2講座

体験者は語るⅠ 「シベリア抑留」

講師:シベリア抑留体験者

 

第3講座

近代日本の誕生

(戦争への道)

 2/15

(土)

第4講座

満州国

(誕生から終焉まで ほか)

 

第5講座

ソ連参戦

(日ソ中立条約の締結、ソ連参戦・シベリア抑留)

  

第6講座

体験者は語るⅡ 「満州からの引き揚げ」

講師:引き揚げ体験者

 2/29

(土)

第7講座

収容所での三重苦と生きがい

(白樺日誌と手作りの品々)

 第8講座

舞鶴での引き揚げ

(13年間の受け入れ状況、岸壁の母 ほか)

 

第9講座

ユネスコ世界記憶遺産

(ユネスコ世界記憶遺産、記念館の役割 ほか)

 3/14

(土)

第10講座

特別講演 「舞鶴とウズベキスタン」

講師:国際交流員

  

第11講座語り部実習

 

第12講座閉講式

募集内容

募集期間

令和元年12月1日(日)~令和2年1月17日(金)

定員

先着20名

申込方法

電話かFAXで、氏名・住所・生年月日・連絡先電話番号 を舞鶴引揚記念館までお知らせください。

TEL: 0773-68-0836

FAX: 0773-68-0370



舞鶴引揚記念館ホームページ

舞鶴引揚記念館のホームページもご覧ください!

☆下記をクリック

http://m-hikiage-museum.jp

お問い合わせ

舞鶴市役所産業振興部舞鶴引揚記念館

電話: 0773-68-0836

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

産業振興部舞鶴引揚記念館


令和元年度 舞鶴引揚記念館「語り部養成講座」の受講生を募集します!への別ルート