ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    子育て支援医療費助成制度

    • [2021年3月1日]
    • ID:2272

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    舞鶴市では、お子さまが健やかに成長されることを願って、お子さまの医療費(健康保険の自己負担額)の一部を助成しています。
    ※学校等での負傷で災害共済給付制度の対象となる場合は助成の対象となりません。

    助成の対象となるお子さま

    舞鶴市にお住まいで、社会保険や国民健康保険などの健康保険に加入している中学3年生までのお子さま

    ※ただし、福祉医療(ひとり親医療、障害者医療など)、生活保護、施設への入所など適用を受けている方は対象になりません。 


    受給者証交付申請(中学生の外来は受給者証はありません)

    出生・転入などの際には市役所窓口(本庁:保険医療課、西支所:保健福祉係)にて、受給者証交付申請をしてください。
    小学生・中学生のお子さまが入院される際には、受給者証の交付申請をしてください。

    手続きに必要なもの

    • 対象のお子さまの健康保険証
    • 窓口に来られた方の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、免許証など)
    • 印鑑

    自己負担額(医療機関での一部負担金)

    0歳~12歳(小学校卒業)まで

    入院・外来それぞれ、1か月1医療機関につき200円負担となります。(院外処方の調剤は無料となります)


    12歳~15歳(中学校卒業)まで

    令和元年9月診療分から

    入院:1か月1医療機関につき200円負担となります。

    外来:保険診療分の一部負担金の1か月の支払額が1,500円を超えた額を申請により払い戻します。

    • 複数の医療機関で受診された場合は合算します。

    平成27年9月診療分~令和元年8月診療分まで

    入院:1か月1医療機関につき200円負担となります。

    外来:保険診療分の一部負担金の1か月の支払額が3,000円を超えた額を申請により払い戻します。

    • 複数の医療機関で受診された場合は合算します。


    平成26年9月診療分~平成27年8月診療分

    入院:保険診療分の一部負担金の1か月の支払額が3,000円を超えた額を申請により払い戻します。
    • 複数の医療機関で入院された場合は合算します。


    子育て支援医療の助成対象とならないもの

    ・ 保険適用外の費用 ⇒ 初診時・時間外の選定療養費(※)、予防接種、薬の容器代、個室代、入院時食事代等

    ・ 加入されている健康保険組合の負担すべき高額療養費・付加給付

    ・ 学校等管理下での負傷で災害共済給付制度の対象となる場合


    (※)選定療養費は、ベット数が200床以上ある病院(舞鶴医療センター・舞鶴共済病院等)の初診時に、紹介状を持たずに受診された場合や、時間外受診の際にかかります。 

    医療機関へのかかり方

    下記のとおり医療機関窓口で『健康保険証』と『受給者証』を提示してください。
    使用する受給者証一覧
    診療内容対象年齢 使用する受給者証
    入院0歳~15歳(中学校卒業)まで共通京都府内の医療機関で【子育て支援医療費受給者証(白色)】を提示。

    ※小・中学生のお子さまは入院前に受給者証の交付申請をしてください。
    外来0歳~3歳の誕生日の月末(1日生まれの場合前月末まで)京都府内の医療機関で【子育て支援医療費受給者証(白色)】を提示。
    3歳の誕生日の翌月~小学校就学前まで(1日生まれの場合誕生日から)京都府内の医療機関で【こども医療費受給者証(さくら色)】を提示。

    ※3歳のお誕生日月に受給者証をお送りします。
    小学生舞鶴市内の時間内診療のみ【まいづる小学生医療費受給者証(オレンジ色)】を提示。

    ※小学校入学前に受給者証をお送りします。

    払い戻しの手続きについて

    以下の場合はいったん医療機関窓口で2割負担(小・中学生は3割負担)していただき、後日市役所窓口で払い戻しの申請をしてください。

    ※払い戻しの手続きの期限は、医療機関でお支払いをされてから5年です。

    • 医療機関窓口で受給者証を提示しなかった場合
    • 入院(0歳~中学校卒業まで)、外来(0歳から小学校就学前まで)で京都府外の医療機関を受診された場合
    • 外来(小学生)で市内の診療時間外または舞鶴市外で受診した場合
    • 外来(中学生)で1か月、1,500円(※)を超えた場合 ※平成27年9月診療分から令和元年8月診療分までは1か月3,000円を超えた場合

    手続きに必要なもの

    ・健康保険証
    ・受給者証
    ・印鑑
    ・医療費を支払ったことを証明する書類(領収書など)
    ・振込口座番号のわかるもの(預金通帳など)
    ・窓口に来られた方の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、免許証など)


    医療費の払い戻しは、郵送でもお手続きできます

    郵送での手続き方法は下記をご覧ください。

    子育て支援医療費助成支給申請書等

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    Q&A

    Q&A

    制度内容の推移

    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved