ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    令和3年度 高齢者用肺炎球菌予防接種について

    • [2021年4月13日]
    • ID:5081

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    令和3年度 高齢者用肺炎球菌予防接種について

    予防接種法に基づき、高齢者用肺炎球菌予防接種を下記のとおり実施します。

    この予防接種は、個人の肺炎球菌感染症の発症及び重症化を予防することを目的に実施しているものです。(接種の義務があるものではありません。)

    下記の「高齢者用肺炎球菌予防接種について」のPDFファイルをお読みいただき、自らの意思で接種を希望される方は、協力医療機関でお受けください。

      平成26年度より実施された高齢者用肺炎球菌予防接種について、全国的に接種率が低かったことにより、令和元年度から5年間、再度、未接種の方を対象に定期接種の機会が設けられることになりました。対象年度の4月に、対象年齢の方のうち定期接種が未接種の方に個人通知をします。

     なお、任意接種でも定期接種でも、過去に23価肺炎球菌ワクチン(ポリサッカライド)を受けられた方は対象となりませんが、保健センターでは、任意接種(自費)で受けられた予防接種履歴が確認できないため、その方にも個人通知することになりますのでご了承ください。

    ※新型コロナウイルスワクチンを接種される場合は、高齢者用肺炎球菌予防接種との間隔を13日以上あけてください。



    対象者

    舞鶴市に住民登録があり、自らの意思で接種を希望する方で、

    ①今年度末に、65歳、70歳、75歳、80歳、85歳、90歳、95歳、100歳の方。

    65歳(昭和31年4月2日~昭和32年4月1日生)

    70歳(昭和26年4月2日~昭和27年4月1日生)

    75歳(昭和21年4月2日~昭和22年4月1日生)

    80歳(昭和16年4月2日~昭和17年4月1日生)

    85歳(昭和11年4月2日~昭和12年4月1日生)

    90歳(昭和6年4月2日~昭和7年4月1日生)

    95歳(大正15年4月2日~昭和2年4月1日生)

    100歳(大正10年4月2日~大正11年4月1日生)

    ◎①の対象者の方には、4月初旬に個人通知します。

    ②接種日において60歳以上65歳未満であって、心臓・腎臓又は呼吸機能に自己の身辺の日常生活が極度に制限される程度の障害を有する方およびヒト免疫不全ウイルスにより免疫の機能に日常生活がほとんど不可能な程度の障害を有する方(身体障害者手帳1級程度)

    ※ただし、対象者①、②いずれも過去に23価肺炎球菌ワクチン(ポリサッカライド)を受けた方は対象外となります。

    接種期間

    令和3年4月1日(木)~令和4年3月31日(木)

    接種医療機関

    高齢者用肺炎球菌予防接種医療機関一覧

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    接種回数

    1回

    自己負担金

    4,000円

    ※ただし、当該年度市民税非課税世帯および生活保護世帯の方は事前に申請されることにより、無料となります。以下の自己負担金免除の申請方法をご覧のうえ、手続きをしてください。接種後の申請は受け付けできませんので、ご了承ください。


    【当該年度市民税非課税世帯および生活保護世帯の方の自己負担金免除の申請方法】

    • お知らせに同封の「高齢者用肺炎球菌予防接種自己負担金免除申請書」に必要事項を記入・押印のうえ、保健センターの窓口に提出、または郵送してください。郵送の際には切手が必要です。個人情報保護シールが同封されていませんので、封筒などを利用して郵送していただくことも可能です。

        ・生活保護世帯の場合は、保健センターまたは担当ケースワーカーへご連絡ください。

    • 自己負担金免除の結果については、順次郵送でお知らせします。


    自己負担金免除申請書ダウンロード版

    持ち物

    高齢者用肺炎球菌予防接種受診券、運転免許証や健康保険証など住所や生年月日が確認できるもの。

    (※予診票は医療機関においてあります。ただし、自己負担金免除の申請をされ、該当することが確認できた方には、予診票をお送りしますのでご持参ください。)

    その他

    高齢者用肺炎球菌を接種するにあたって

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    ◎接種希望の意思確認ができない方につきましては、定期接種として上記の金額の高齢者用肺炎球菌予防接種を受けていただくことができません。全額自己負担であれば接種はできますので、かかりつけ医にご相談ください。

    ◎市外に長期滞在されている場合や市外の病院に入院中など、舞鶴市の高齢者用肺炎球菌予防接種協力医療機関で接種ができない場合は、右記舞鶴市保健センターへご連絡ください。


    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved