ページの先頭です
メニューの終端です。

五老ヶ岳公園

[2017年10月31日]

ID:1215

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

五老ヶ岳公園

季節ごとに、時間ごとに感動がある海抜325m地点

舞鶴のほぼ中央に位置する五老ヶ岳。その山頂にある五老ヶ岳公園は、眺望の美しいことで知られています。若狭湾国定公園の一部をなす舞鶴湾の複雑に入り組んだ海岸線や、紺碧の海に浮かぶ緑の島々・・・変化に富んだ景観は、「近畿百景」の第一位に選ばれています。季節ごとに装いを変える景色は、新緑の春、海が碧く輝く夏、山が紅葉する秋、雲海が広がる冬と、一年を通じて多彩な表情を見せ、いつ訪れても新鮮な感動が味わえます。

五老ヶ岳公園の案内図
五老ヶ岳公園の航空写真

五老ヶ岳の山頂に広がる五老ヶ岳公園

五老スカイタワーの写真

美しい姿で立つ五老スカイタワー

大空に向かってそびえ立つ五老スカイタワー

展望広場に立つ展望タワー「五老スカイタワー」の愛称は、市民から公募し決定しました。空に向かってのびるタワーの高さは地上50m、展望室の高さは地上約28m。日本有数の高さを誇る海抜325mの展望室から見える360度の大パノラマの迫力は壮観です。タワーの東側には、この眺望を楽しみながら喫茶・軽食のできるカフェテラスもオープンしています。

展望室からのパノラマ写真

展望室からのパノラマ.海と空の青,島々の緑のコントラストが美しい

展望広場の写真

展望広場で美しい景色を眺める人々

カフェテラスへのエントランスの写真

カフェテラスへのエントランス

お花見デッキの写真

園内に設置されたお花見デッキ

遊具の写真

ブランコや滑り台などの遊具もあります

駐車場有
トイレ有
多目的トイレ有

【所在地】舞鶴市字和田・下安久・上安地内

【主な施設】スカイタワー・カフェテラス・遊具・東屋・サクラ130本

【入園料】無料 ※タワー入館は大人200円・子ども100円

(4月~11月 平日9:00~19:00、土日祝日9:00~21:00 入館は閉館の30分前まで、

12月~3月 平日・土日祝日17:00まで、入館は閉館の30分前まで)

【休園日】無休

【交通】JR西舞鶴駅から京都交通バスで10分、五老公園口バス停下車、徒歩60分

【連絡先】五老スカイタワー管理室(電話:0773-66-2582)