ページの先頭です
メニューの終端です。

11月12日から25日は、「女性に対する暴力をなくす運動」実施期間です

[2018年11月2日]

ID:1647

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

毎年11月12日から25日は「女性に対する暴力をなくす運動」期間です

 内閣府の男女共同参画推進本部では、毎年11月12日から25日(女性に対する暴力撤廃国際日)までの2週間を「女性に対する暴力をなくす運動」期間としています。

 配偶者や恋人等からの暴力、性犯罪、売買春、人身取引、セクシュアル・ハラスメント、ストーカー行為などの女性に対する暴力は、女性の人権を侵害するものであり、男女共同参画社会を形成していく上で克服すべき重要な課題です。

 この運動をきっかけに、女性に対する暴力について考え、暴力のない誰もがいきいきと暮らせる社会づくりを進めていきましょう。

女性に対する暴力根絶のためのシンボルマーク

【女性に対する暴力根絶のためのシンボルマーク】
 女性に対する暴力の問題に関して社会における認識を更に深めていただくため、内閣府男女共同参画局において制定されました。
 シンボルマークは、女性が腕をクロスさせた姿を描いており、女性の表情、握りしめたこぶし、クロスさせた腕により、 女性に対する暴力を断固として拒絶する強い意志を表しています。

パープルリボン

【パープルリボン運動】
 世界を、子供や暴力の被害者にとってより安全なものとするために、1994年にアメリカで始まった運動です。今では、40か国以上の国々に広がり、国際的なネットワークに発展しています。
 パープルリボンには、「あなたはひとりではないよ」というメッセージが込められています。

舞鶴市の取組

 舞鶴市では、「舞鶴市男女共同参画推進条例」や舞鶴市男女共同参画計画「まいプラン(第3次)」、「舞鶴市配偶者等からの暴力の防止及び被害者の保護・自立支援に関する計画」に基づき、配偶者等からの暴力やセクシュアル・ハラスメントなどの男女共同参画を阻害する暴力的行為の根絶を目指すための取組を進めています。

 この運動を1つの機会ととらえ、特設相談窓口の開設や啓発事業を実施いたします。

特設相談窓口

相談者の身になってお聴きします。気軽にご相談ください。秘密は厳守いたします。

臨時女性電話相談

 定期の電話相談日(毎月第1~4木曜日・午前10時~午後4時)に加え、臨時の電話相談を実施します。

日時:11月12日(月)、13日(火)  午前10時~午後4時

     ※15日、22日の木曜日は、通常の電話相談日

相談員:女性問題について学習と経験を重ねた女性が担当します

専用電話:0773-65-0056

男性・女性面接相談

 定期の女性相談(毎月第2水曜日・午前11時~午後2時10分)に加え、男性の面接相談も受け付けます

日時: 11月14日(水)  午前11時~午後2時10分(1人50分) ※先着3名

場所:フレアス舞鶴(舞鶴市男女共同参画センター)〈中総合会館5階〉

対象:市内在住・在勤の男性・女性

相談員:龍田 英美子さん(女性問題カウンセラー)

託児:お子様1人1回につき300円(※要予約

申込方法:前日までに市人権啓発推進室(電話0773-66-1022)へ

啓発事業

「広報まいづる」への掲載

 「広報まいづる(11月号)」における男女共同参画情報「かがやき」において、「女性に対する暴力をなくす運動」期間の周知記事を掲載します。

広報版の掲出

掲示期間:平成30年11月12日(月)~25日(日)

掲示場所:市役所前の三叉路にある掲示板

街頭啓発

 京都府が主催となり、啓発期間を中心に、府内市町村において一斉街頭啓発を実施します。舞鶴市の実施については以下のとおりです。

日時:11月12日(月) 午後3時30分~

場所:市内のショッピングセンター出入口(東西各1か所)

配布物:ノベルティ、DV防止啓発チラシなど

関連リンク

お問い合わせ

舞鶴市役所市民文化環境部啓発推進課

電話: 0773-66-1022

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市民文化環境部啓発推進課


11月12日から25日は、「女性に対する暴力をなくす運動」実施期間ですへの別ルート