ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    ワクチン接種コールセンターへの各種お問い合わせ

    • [2021年5月5日]
    • ID:8219

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    市ではワクチン接種の問い合わせに答えるコールセンターを設置しています。

    その中で多い質問を次のとおりお知らせします。

    【新型コロナウイルスワクチン接種コールセンター】

    TEL:0773-68-9225 受付時間 9時~17時(平日)


    アレルギー

    【質問】 過去に予防接種を受けて、発熱や腫れなどの副反応があったが、接種して大丈夫か。

    【答え】予防接種を受けた後、2日以内に発熱や全身性の発疹などのアレルギーが疑われる症状が出た場合には、接種にあたり注意が必要な方になりますので、個別医療機関での接種をおすすめしています。集団接種をご希望される場合は、事前に主治医へご相談ください。


    【質問】 過去に、そば・小麦粉等の食品や、はち刺されでアナフィラキシーショックやアレルギーを起こしたことがあるが、接種してもよいか。

    【答え】食べ物等でアナフィラキシーショックを起こしたことがある場合、接種することは可能ですが、より安全に接種していただくため、個別医療機関での接種をおすすめしています。集団接種をご希望される場合は、事前に主治医へご相談ください。
    また、食べ物等による軽度のアレルギーであれば、集団接種が可能です。

    持病

    【質問】花粉症や鼻炎で内服しているが、接種してもよいか。

    【答え】花粉症や鼻炎などのアレルギー体質の方については接種は可能です。ただし、体調がすぐれない場合は回復してから接種をしてください。


    【質問】高血圧や糖尿病・動脈硬化症などで治療しているが、接種してもよいか。

    【答え】血圧など生活習慣病などで内服されている場合は、主治医にご相談いただき、服薬状況やコントロール状況も勘案して接種を検討してください。また接種される場合は集団接種か個別医療機関での接種かについてもご検討ください。


    【質問】がん治療により抗がん剤やホルモン剤などの治療をしているが、接種してもよいか

    【答え】がん治療により、免疫機能の低下の恐れがあるため、主治医に相談していただき、接種をご検討ください。また接種される場合は集団接種か個別医療機関での接種かについてもご検討ください。


    【質問】膝通や腰痛などの整形疾患や、眼科・皮膚科・耳鼻科に通院し薬をのんでいるが、接種してよいか。

    【答え】基本的には、全身状態に影響の少ない一部の身体部位については接種できると考えられます。ご心配な場合は、主治医にご相談ください。

    申し込み手続きや接種案内

    【質問】65歳未満の接種はいつ頃開始されるのか

    【答え】現在の所、65歳以上の方々の集団接種を4月下旬~5月上旬にかけて開始する予定です。65歳以上の方々の集団接種が一定終了した段階で、64歳以下の方々の接種が開始されますので7月以降になるものと考えられます。


    【質問】集団接種の申込はがきを出したが、キャンセルはできるのか

    【答え】はがき申し込みの後でも、キャンセルは可能です。
    なお、後ほど、再度接種を希望される場合は改めてコールセンターに申し込みください。
    個別医療機関での接種が開始されていれば、そちらでの接種も可能となります。接種期限は令和4年の2月末までですのでご検討ください。


    【質問】夫婦で同じ日に接種できるようにならないのか

    【答え】65歳以上で同一世帯にお住まいの方については、申し込みの時期が同じであれば、同一の接種日時となるよう配慮します。

    送付先変更

    【質問】ワクチン接種に係る案内通知を、今後は別の住所におくってほしい。(送付先を変更希望)

    【答え】ワクチン接種にかかる通知は住民票所在地にお送りをしています。もし、別の住所に通知をご希望される場合には、コールセンターにお電話ください。送付先変更手続きをご案内します。

    住所地外接種

    【質問】市外の施設に入所または入院しているが、意向調査のはがきが届いた。どうすればよいか

    【答え】住民票が舞鶴市にあり、市外に入所・入院されている場合は、入所されている施設や医療機関での接種が可能であるか確認し、可能であれば意向調査のはがきの提出は不要です。なお、接種の際は住民票住所地へお送りする舞鶴市発行の接種券が必要となりますのでご留意ください。


    【質問】本人は舞鶴市に住民票があるが、身体が弱って市外の息子(娘)宅で生活している。現在の居住地で接種したいがどうすればよいか。

    【答え】住民票の住所地以外で接種を希望される場合は、現在居住されている住所地の市町村へご連絡いただき、接種できるかどうかご相談ください。なお、接種できる場合は、住民票住所地へお送りする舞鶴市発行の接種券が必要となりますのでご留意ください。

    送迎

    【質問】バスやタクシーを利用する場合は有料になるのか

    【答え】交通手段の無い方については、バスやタクシー等の配車を予定しています。料金は無料です。


    【質問】近所の人や友人と一緒にならいけるが同じ日にしてもらえないか

    【答え】接種希望者の方に対して、ワクチンの供給にあわせ、早期にご案内するため、事前申込みを受け付けておりますが、申込者多数のため、個人個人のご都合をお聞きすることができません。市の方から指定した日時で接種できない場合は、コールセンターにお電話いただき、ご案内した日時を一旦キャンセルした上で、次の接種日時をご案内させていただきます。


    【質問】会場に貸し出し用の車いすはあるのか。また、介助してくれるスタッフはあるのか

    【答え】車いすは東西会場に5台ずつ備え付ける予定です。介助スタッフについては専従の職員を配置しておりませんので、家族等のご協力をいただきますようお願いいたします。なお、安全に接種していただくため、個別医療機関での接種が開始になりましたら個別接種をご検討いただいてもよいかと思います。


    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved