ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)

    • [2021年7月26日]
    • ID:8808

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    新型コロナワクチン接種証明書(ワクチンパスポート)の申請受付を7月26日から開始

    新型コロナワクチン接種を受けたことを証明する接種証明書(ワクチンパスポート)の交付申請を7月26日(月曜日)から受け付けます。
    証明書の交付は、当面の間、海外渡航の予定がある方に限定されます。

    また、証明書は書面(紙)による交付となります。

    なお、交付は申請書類の到達日からおおむね5日程度で発送予定です。接種記録の確認が取れない場合や申請が込み合っている場合は5日以上かかる場合があります。

    申請・交付方法

    以下の必要書類を郵送か持参で舞鶴市役所新型コロナウイルスワクチン接種推進課(市役所本庁別館6階、〒625-8555、舞鶴市字北吸1044)へ。

    必要書類

    • 交付申請書
    • 旅券(パスポート)の写し(旅券番号が記載されているページ、海外渡航時点で有効なもの)
    • 接種券(接種済証)か接種記録書(※)の写し
    • 本人確認書類の写し(※返送先住所が記載されたもの)

        (マイナンバーカード、運転免許証、健康保険証など)

    • 返信用封筒(長3封筒の場合84円切手を貼付、返送先住所・氏名を記入)

    ※旅券に旧姓・別姓・別名などの記載がある場合はそれらが確認できる書類(旧姓併記のマイナンバーカード、運転免許証など)の写しも添付してください。

    ※接種記録書…医療従事者などで、接種券が届く前に接種を受けた人に使用した書類

    代理人による申請に必要なもの

    本人以外が申請する場合には、上記に加えて

    • 委任状
    • 代理人の本人確認書類の写し

    書類様式

    注意事項

    接種証明書の申請は、接種を実施したときの接種券を発行した自治体となります。

    • 舞鶴市に住民票があり、単身赴任などで別の自治体で接種(住所地外接種)した場合は舞鶴市へ申請。
    • 舞鶴市に住民票があり、府や国の大規模集団接種を受けた人は舞鶴市へ申請。
    • 1回目を舞鶴市、その後引っ越しで別の自治体に住民票を移し、2回目を接種した場合は、舞鶴市と2回目接種を受けた自治体両方に申請が必要。

    接種券で接種の証明ができます

    新型コロナワクチンを接種したことは、接種記録書や接種券右側にある「接種済証」で証明されます(画像のとおり)。

    ワクチンパスポートは、海外に渡航する予定のある場合に申請していただくようお願いします。

    ワクチンパスポートによって防疫措置等が免除・緩和される国・地域は、外務省ホームページで公開されています。

    【外務省:海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書が使用可能な国・地域一覧】

    https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/certificationlist.html

    接種済証

    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved