ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    【海水浴場事業者の皆様へ】舞鶴市海水浴場事業者支援金について

    • [2021年8月27日]
    • ID:8926

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    舞鶴市海水浴場事業者支援給付金について

    新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、海水浴場が開設されないことを要因とし大きな影響を受けた舞鶴市海水浴場事業者に対して、今後の事業の継続を支援するため給付金を支給します。

    支援給付金の概要

    主な給付要件

    次の1・2いずれかに該当する方

    1.舞鶴市内において、令和元年に開設された海水浴場(神崎・野原・竜宮浜)の開設者

    2.舞鶴市海水浴場において、宿泊業(民宿等)・飲食サービス業(浜茶屋等)・体験型飲食サービス業(サザエ遊漁)のいずれかを営むもので、今後も事業を継続する意思があり、令和3年の7月・8月の事業収入が、平成30年または令和元年の同月の事業収入より減収している事業者


    給付額について

    上段1の方…定額20万円

    上段2の方…平成30年または令和元年7月・8月の合計事業収入から、令和3年7月・8月の事業収入を差し引いた額(※上限10万円)


    提出書類

    <共通>  ◎申請される方は全員必要となります

    □舞鶴市海水浴場事業者支援給付金交付申請書 

    □誓約・同意書

    □振込口座の通帳の写し (通帳の表紙裏)

    □令和3年7・8月の月別売上台帳(様式は問いません)

    □平成30年又は令和元年7・8月の月別売上台帳(様式は問いません)

      ※確定申告時の収支内訳書の写しでも可。

    □本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証等)の写し

     

    <宿泊業(民宿など) または 飲食サービス業(浜茶屋など)>

    □旅館業営業にかかる「営業許可証(昭和23年法律第138号旅館業法第3条第1項)」の写し(平成30年又は令和元年の7・8月の期間に有効のもの)

      または

    飲食店営業にかかる「営業許可証(平成12年京都府規則食品衛生法施行細則第12号第5条)」の写し(平成30年又は令和元年の7・8月の期間に有効のもの)

    ※処分・紛失された場合は別添の理由書を添付してください。

    □事業所が存する海水浴場開設者による営業証明書(別紙様式参照)

     

    <体験型飲食サービス(サザエ遊漁)>

    □「遊漁船業登録票(平成元年九月十三日農林水産省令第三十七号遊漁船業の適正化に関する法律施行規則第14条)」の写し(平成30年又は令和元年の7・8月の期間に有効のもの)

    □事業所が存する野原漁業管理会による営業証明書(別紙様式参照)

     

    申請期間・申請方法

    【申請期間】令和3年9月1日(水)から令和3年12月28日(火)まで

    【申請方法】郵送または窓口に直接提出


    提出先・お問合せ

    舞鶴市 産業振興部 観光振興課

    〒625-8555 舞鶴市字北吸1044番地 

    電話:0773-66-1024

    ファクス:0773-62-9891


    申請書等

    海水浴場事業者支援給付金《チラシ》

    海水浴場事業者支援給付金《記載例》

    海水浴場事業者支援給付金《誓約書》

    海水浴場事業者支援給付金《営業証明書》

    海水浴場事業者支援給付金《理由書》

    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved