ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    市へ提出される申請書などへの押印の見直しについて

    • [2021年10月1日]
    • ID:9024

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    本市では、行政手続における市民の利便性の向上を図るとともに、行政のデジタル化を見据え、市民や事業者の皆さまから提出される申請書などへの押印の見直しを行い、原則廃止することとしました。

    この結果、令和3年10月1日から行政手続の1,567件について押印を廃止しますのでお知らせします。

    押印を廃止する手続

    押印を廃止した手続は次の一覧のとおりです。

    引き続き押印が必要な手続

    1 印鑑証明書と照合するもの

    2 第三者による証明書・承諾書

    3 委任状

    4 同意書

    5 誓約書

    その他

    押印を廃止した申請書などであっても、本人確認のため、本人確認書類の提出をお願いする場合があります。

    また、押印を廃止する申請書などで既に配布されている様式に押印欄があるものについては、押印せずにそのまま提出することができます。

    各手続の詳細は、各担当課にお問い合わせください。


    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved