ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    令和3年度子育て世帯等臨時特別支援事業(子育て世帯への臨時特別給付金)について

    • [2022年4月1日]
    • ID:9298

    令和3年度子育て世帯等臨時特別支援事業(子育て世帯への臨時特別給付金)について

     新型コロナウイルス感染症の影響が長期化する中で、子育て世帯への適切な配慮を行い、子どもたちの未来を拓く観点から、子育て世帯への臨時特別給付金を支給します。

     受給者の皆様には、子どもたちのためにご活用いただけるようご協力をお願いします。

    給付額

    児童1人当たり一律10万円を現金で一括支給

    支給対象者

    以下のお子さんを養育されている方

    1. 令和3年9月分の児童手当の対象となっている中学生以下の子(※1) 【受付は終了しました】
    2. 平成15年4月2日から平成18年4月1日の間に生まれた児童であって、主たる生計維持者の所得が児童手当支給対象(特例給付の限度額未満)となっている子 【受付は終了しました】
    3. 令和3年10月分以降の児童手当の対象となる令和4年3月31日までに生まれた児童(新生児)であって、主たる生計維持者の所得が児童手当支給対象(特例給付の限度額未満)となっている子

     (※1) 令和3年9月分の特例給付の支給を受ける方は支給対象者になりません。

     ※ 児童養護施設等へ入所中のお子さんについては、児童養護施設等に別途支給することとなります。

     ※ 入院等やむを得ない事由により児童手当の認定請求をせず、令和3年9月分の児童手当の対象となる児童分の支給が受けられない方についても、支給対象になり得るので、令和3年9月30日時点で住民票のある市区町村の窓口にご相談ください。

    (参考)児童手当の特例給付について

     「特例給付の支給を受ける方」とは、令和2年の所得が児童手当の所得制限限度額以上である方(児童1人当たり月額一律5,000円が支給される方)をいいます。

    児童手当の所得制限限度額

     扶養親族等の数

    所得制限限度額(万円)

    収入額の目安(万円)

    0人

    622

    833.3

    1人

    660

    875.6

    2人

    698

    917.8

    3人

    736

    960

    4人

    774

    1,002

    5人

    812

    1,040

    「収入額の目安」は、給与収入のみで計算していますので、ご注意ください。

    (注)

    1. 所得税法に規定する同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族がある者についての限度額(所得額ベース)は上記の額に当該同一生計配偶者又は老人扶養親族1人につき6万円を加算した額。
    2. 扶養親族等の数が6人以上の場合の限度額(所得額ベース)は、1人につき38万円(扶養親族等が同一生計配偶者(70歳以上の者に限る)又は老人扶養親族であるときは44万円)を加算した額。

    申請から支給までの流れ

    1.一般支給対象者(舞鶴市から令和3年9月分の児童手当を受け取られている方)【受付は終了しました】

     【受付は終了しました】

     申請不要です。令和3年12月14日に支給の案内文書を郵送します。その後、受取拒否の届出書を提出されない方に対し、同年12月27日(予定)に児童手当の指定口座に振り込みます。

    支給の辞退について

    • 支給の受け取りの辞退を希望する場合は、令和3年12月20日必着で、下記により届出書を提出してください。令和3年9月30日以降に転入された方は、令和3年9月分の児童手当を支給する市区町村(転入前の市区町村)が届出先になりますのでご注意ください。


    • 届出方法は、次の2種類です。
    1. 郵送届出方式:届出書を郵送により舞鶴市に提出していただく方式
    2. 窓口届出方式:届出書を舞鶴市の窓口に提出していただく方式

     

    • 届出受付開始日及び届出期限は次のとおりです。

      【届出受付開始日】

       令和3年12月14日

      【届出期限】

       令和3年12月20日必着


    • 届出書を提出される際は、次の書類を添付してください。
    1. 申請者の方の本人確認書類(個人番号カード、住民基本台帳カード、運転免許証、旅券等)の写し

      ※ 外国人住民の方は、在留資格等を確認する必要がありますので、在留カード、特別永住者証明書、一時庇護許可書、仮滞在許可書、在留カード又は特別永住者証明書とみなされている外国人登録証明書のいずれかの写しが必要です。

    2.公務員(所属庁から児童手当を受け取られている方)【受付は終了しました】

     【受付は終了しました】

     申請が必要です(令和3年12月27日に案内文書を発送済み)。申請書(下記によりダウンロード可)に次の書類(※)を添付して、令和4年3月31日までに舞鶴市子ども支援課へ提出してください。支給時期は、令和4年1月下旬以降からとなります。


    (※)添付書類

    • 振込口座が分かる書類
    • 本人確認書類
    • 児童手当支払通知書  または  申請者・配偶者の課税(非課税)証明書(ただし、令和3年1月1日に舞鶴市に住民票がある方は省略可)


     パソコンやスマートフォンからも申請が可能です。(下のコードからもアクセス可)【受付は終了しました】

    電子申請フォーム

    3.子の年齢が16~18歳のみの世帯の親等(中学生以下の子がおられない方)【受付は終了しました】

     【受付は終了しました】

     申請が必要です(令和3年12月27日に案内文書を発送済み)。申請書(下記によりダウンロード可)に次の書類(※)を添付して、令和4年3月31日までに舞鶴市子ども支援課へ提出してください。支給時期は、令和4年1月下旬以降からとなります。


    (※)添付書類

    • 振込口座が分かる書類
    • 本人確認書類
    • 児童手当支払通知書  または  申請者・配偶者の課税(非課税)証明書(ただし、令和3年1月1日に舞鶴市に住民票がある方は省略可)


     パソコンやスマートフォンからも申請が可能です。(下のコードからもアクセス可)【受付は終了しました】

    電子申請フォーム

    4-1.施設等(中学生以下)【受付は終了しました】

     【受付は終了しました】

     申請不要です。入所中の令和3年9月分の児童手当対象児童分について、令和3年12月中旬に支給の案内文書を郵送します。受取拒否の届出書の提出がされない児童分を同年12月27日までに児童手当の指定口座に振り込みます。

     支給の辞退を希望される場合は、「1.一般支給対象者」の欄の「支給の辞退について」をご覧いただき、手続きをお願いします。

    4-2.施設等(高校生)【受付は終了しました】

     【受付は終了しました】

     基準日(令和3年9月30日)時点で入所されていた高校生分を申請してください。基準日の翌日以降に入所された児童につきましては、入所前において支給履歴がない場合に限り、申請により支給を受けることができます。

    5.新生児(令和3年10月分以降の児童手当の対象となる令和4年3月31日までに生まれた子)

     申請が必要です(受付は令和4年4月30日(土)(必着))。児童手当の認定請求時に申請書類をお渡ししますので、「2.公務員」または「3.子の年齢が16~18歳のみの世帯の親等」の例にならって必要に応じて申請してください。支給時期は、令和4年1月下旬以降からとなります。

    電子申請フォーム

    支給先

     原則として、令和3年9月分の児童手当の支給に当たって指定していた口座等に支給を行います。やむを得ない理由により、口座振込ができない方については、市役所窓口での現金受取の方法を利用することが出来ます。

    • 児童手当の支給に当たって指定していた口座を解約等しており、給付金の支給に支障が生じるおそれがある場合は、児童手当の口座変更手続きをしてください。
    • 監護する児童が令和3年9月以降に死亡したことにより、令和3年9月分の児童手当の支給を受けずに児童手当の支給口座を解約等しており、給付金の支給に支障が生じる恐れがある場合に限り、「支給先口座届出書」に必要事項を記載の上、子育て世帯への臨時特別給付金の支給先口座の届出をしてください。

    その他

    • 支給対象者に対し、令和3年9月30日時点において舞鶴市が把握する児童手当の指定口座(支給前までに指定口座の変更を届け出ている場合は、当該届出をした指定口座)に子育て世帯への臨時特別給付金として支給を行う手続を行ったにもかかわらず、令和4年3月末日までに指定口座への振込が口座解約・変更等によりできない場合は、子育て世帯への臨時特別給付金を支給されません。
    • DV被害によりお子さんとともに避難されている方等へ子育て世帯への臨時特別給付金を支給する場合、他方の配偶者等は支給を受けられません。
    • 子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けた後に支給対象者の要件に該当しないことが判明した場合や、偽りその他不正の手段により子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受けた場合は、支給した子育て世帯への臨時特別給付金の返還を求めます。
    • 子育て世帯への臨時特別給付金の支給を受ける権利は、譲り渡し、又は担保に供してはいけません。
    • ご不明な点がありましたら、下記問い合わせ先までお問い合わせください。

    詐欺にご注意を

     申請内容に不明な点があった場合、舞鶴市から問い合わせを行うことがありますが、ATM(現金自動預払機)の操作をお願いすることや、支給のための手数料などの振込みを求めることは、絶対にありません。

     もし、不審な電話がかかってきた場合は、すぐに、舞鶴市の窓口又は最寄りの警察にご連絡ください。

    問い合わせ先

    舞鶴市子ども支援課

    〒625-8555 舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-66-1094、ファクス:0773-62-7957


    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved