ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    ユネスコ世界記憶遺産登録5周年記念『舞鶴引揚記念館 特別入館券』を発行します!!

    • [2020年2月22日]
    • ID:6019

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    引揚関連資料「舞鶴への生還」ユネスコ世界記憶遺産登録5周年記念『舞鶴引揚記念館 特別入館券』

    舞鶴市が所蔵する引揚関連資料「舞鶴への生還 1945-1956シベリア抑留等日本人の本国への引き揚げの記録」が平成27年10月10日にユネスコ世界記憶遺産に登録されてから、今年で5周年を迎えます。

    登録5周年を記念し、引揚記念館を身近に感じていただき、皆様に何度もご来館いただきたいという思いを込めて、ユネスコ世界記憶遺産登録5周年記念『舞鶴引揚記念館 特別入館券』を発行します。

    入館券は、ユネスコ世界記憶遺産登録資料をモチーフに特別にデザイン。

    また、通常の入館券よりお得です!

    販売は4月1日(水)から開始しますが、販売開始に先駆け3月1日(日)から3月27日(金)まで、特典付き 先行予約(100冊限定)を受け付けます。

    ぜひ、ご購入ください!!

    特別入館券の内容

    ■(1)一冊1,200円 4枚つづり(入館4回分)

    ・入館料は4月から大人400円となりますが、入館3回分の料金で4回の入館が可能です。

      ⇒入館1回分(400円)お得!

    ■(2)1枚につき、本人と同伴者1名の計2名が入館可能(実質、同伴者の入館料無料)

    ・1枚につき同伴者1名分(400円)が無料です。

      ⇒4回の入館全てに同伴者がおられる場合は、同伴者分の入館料が無料で1,600円お得!

    ■(3)上記(1)と(2)あわせて、通常の入館券をその都度購入するよりも最大2,000円お得です!!

    ■(4)先行予約された方には、記念品を進呈します。

    ・先行予約の詳細は、「先行予約について」の項目をご覧ください。


    利用上の注意

    ■ご入館の際は冊子のまま特別入館券を受付にご提示ください。

    ■冊子より切り離し無効とします。

    ■ご来館1回につき1枚のみ使用いただけます。

    ■入館券1枚につき本人と同伴者1名ご入館いただけます。

    ■団体割引や障がい者割引などその他の割引との併用はできません。

    ■有効期限はございません。

    ■休館日は毎月第3木曜日(8月と祝日除く)と年末年始(12月29日~1月1日)となります。



    販売期間

    ■令和2年4月1日(水)~令和3年3月31日(水)

    ※完売次第、終了します。(570冊)

    ※特典付き先行予約は、3月1日(日)から3月27日(金)まで、下記のとおり受け付けます!


    先行予約について

    ■受付期間

    ・令和2年3月1日(日)~令和2年3月27日(金)

    ■受付数

    ・限定100冊

    ■予約特典

    ・予約者全員に、記念品「舞鶴引揚記念館オリジナルシャープペン」を進呈

    ■先行予約の流れ

    1. 電話・FAX・メールで、住所・氏名・電話番号・希望冊数を舞鶴引揚記念館へ連絡してください。

    2. 予約者へ、予約受付証(引換券)を郵送します。

    3. 4月1日(水)以降に、予約受付証(引換券)を持参し、引揚記念館で購入してください。

    【予約先:舞鶴引揚記念館】

     電話:0773-68-0836

     FAX:0773-68-0370

     E-Mail:hikiage@city.maizuru.lg.jp又はmaizuruhikiagekinenkan@nike.eonet.ne.jp


    デザイン

    ■表紙は、ユネスコ世界記憶遺産登録5周年を記念しデザイン

    ■4枚の券は、ユネスコ世界記憶遺産登録資料をモチーフにデザイン

    ■それぞれの券の裏面には、資料の紹介を記載

    ■登録資料570点にちなみ570冊限定販売、シリアルナンバー付き

    1.岸壁の母の葉書
    歌謡曲「岸壁の母」のモデル端野いせさんが引揚援護局に託した息子あての葉書

    2.白樺日誌
    シベリア抑留中の日々の想い込めた和歌を白樺の皮にしたためたもの

    3.回想記録画(画:木内信夫 氏)
    木内信夫氏(千葉県在住)が引き揚げ直後に抑留生活を回想して描かれた絵画

    4.スケッチブック
    収容所や労働の様子などを抑留中に描いたスケッチブック

    舞鶴引揚記念館公式ホームページ

    舞鶴引揚記念館の公式ホームページです。

    ぜひご覧ください!

    (下記をクリックしてください。)

    http://m-hikiage-museum.jp

    お問い合わせ

    舞鶴市役所産業振興部舞鶴引揚記念館

    電話: 0773-68-0836

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム


    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved