ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    市長の『″匠″探訪記』~第1回 ㈱エナミ精機 江波俊明さん~

    • [2017年6月5日]
    • ID:153

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    「技を紹介、夢を発信」をテーマに、市内で活躍されている″匠″と市長との対談や、″匠″の技の説明、作業の見学などの様子を紹介していきます。

    第1回 ㈱エナミ精機 江波俊明さん

    対談の様子

    ものづくりについて対談

    「かしめ技術」を説明している様子

    独自の「かしめ技術」を説明

    洗濯機のドラムの写真

    「かしめ技術」
    溶接をせずに金属同士をかしめて接合する技術で、洗濯機のドラム(写真左)や電子レンジの部品に多く使用されている

    【市長】今回、舞鶴ならではのものづくり技術を継承し、舞鶴ブランドの育成につなげるため、新たに『“匠”探訪記』を企画しました。第1回目は、独自の技術を次々と開発され、世界で活躍されている江波さんにぜひお話を伺いたいと思っていました。

    【市長】小さいころからものづくりへの興味はありましたか。

    【江波さん】私が生まれた八尾市(大阪府)の自宅のお寺のそばには、「鋳掛屋(いかけや=なべややかんなどの鋳物製品の修理を行う職業)」があって、小学校へ入学するまで、毎日朝から晩まで修理をしている姿を見ていました。そのころから、のみやのこぎり、かんなを使って物を作っていました。

    【市長】今の仕事を始めたきっかけは何ですか。

    【江波さん】創業する前、お菓子の缶の製造会社に勤めていました。この缶づくりが今の仕事の原点です。

    【市長】創業当時は、大変忙しかったのでは。

    【江波さん】創業して2年ぐらいは、毎日3時間程度の睡眠で、休日も元旦だけでした。

    【市長】相当苦労してこられたと思いますが、これまでの中で一番うれしかったことは何ですか。

    【江波さん】米国で初めて出荷した製品でトラブルが発生し、解決に8か月ぐらいかかりました。それが解決したとき、出荷先の社長が「来年も貴社の製品を注文させてください」と言ってくれたことです。

    【市長】技術を世界中に発信しておられますが、これまでに何か国ぐらいに製品を出荷されましたか。

    【江波さん】米国、英国、中国など約10か国です。

    【市長】いろいろなアイデアで製品を作ってこられましたが、今の会社の基礎となる独自の技術は何ですか。

    【江波さん】やはり、溶接せずに金属同士を接合する独自の『かしめ技術』の開発ですね。あるとき、製品の納品に行った会社で、その会社の製品の溶接不良が原因でトラブルが発生し、大変困っておられました。そこで、溶接ではなく『かしめ技術』を勧めたのがきっかけで、それから7年かかって開発しました。

    【市長】現場の中でニーズを感じ、提案して完成されたのですね。

    【江波さん】現場によく行き、顧客と多く接することで、たくさんのヒントをもらいます。

    【市長】そのような会長のアイデアを引き継ぐような人材が出てきてほしいですね。

    【江波さん】いくらでも技術を盗んでほしいと思っています。新しい人材が育ってくれればうれしいです。
    常々、社員には「働くではなく『イ考(にんべんにかんがえる)=はたらく』で素早い行動」と伝えています。汗をかいて動くだけでなく、考えて「はたらく」という意味です。

    【市長】ものづくり技術の継承には、人材育成が大きなポイントですね。貴社のように頑張っている地元中小企業を、市としてもぜひ応援していきたいです。最後に、将来の展望や夢をお聞かせください。

    【江波さん】今まで開発してきた技術をより磨き、発展させ、これまで以上にこの舞鶴から世界に羽ばたいていきたいです。

    プロフィール

    江波俊明さん

    江波俊明さん
    昭和18年4月8日生(68歳)
    ㈱エナミ精機 代表取締役会長

    工場見学の様子

    工場を見学

    ㈱エナミ精機

    昭和43年に八尾市で江波金型製作所を創業し、昭和50年に㈱エナミ精機に組織変更。
    平成2年から舞鶴市に拠点を置く。平成16年に「多種混流生産/瞬時切替プレスライン」の開発で京都中小企業技術大賞を受賞。平成18年には経済産業省の「元気なモノ作り中小企業300社(別ウインドウで開く)」にも選定される。
    従業員36人。
    ㈱エナミ精機ホームページ(別ウインドウで開く)

    全自動洗濯機外枠瞬時切替生産ラインの写真

    全自動洗濯機外枠瞬時切替生産ライン

    「多種混流生産/瞬時切替プレスライン」
    1台のプレス加工機で、塗装済みの鋼板を段取り替えのロスタイム無く、複数形状の筐体に成型することができる。金型交換が不要のため、中間在庫が不要となり、必要な機種を必要な数だけ生産することが可能。


    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved