ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    市長の主な活動(平成27年5月)

    • [2016年4月14日]
    • ID:270

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    5月1日(金曜日)NHK大河ドラマ誘致推進協議会総会

    平成27年5月の市長の活動の様子1

    ゆうさいくん(左)とくまモン(右)

    NHK大河ドラマ誘致推進協議会の総会に出席。
    この協議会は「波瀾に満ちた戦国時代を生きた父と娘の絆」をテーマとし、細川ガラシャ・明智光秀・細川幽斎などにゆかりのある自治体で組織。大河ドラマの誘致で、全国に地域の自然や歴史文化を発信し、観光振興や地域経済の活性化などを目指します。
    この日は、ゆうさいくんをはじめ、関係市町の「ゆるキャラ」のほか、特別ゲストとして細川家ゆかりの熊本県から「くまモン」も登場し、誘致に向けてPRしました。
    (ホテルマーレたかた)

    【担当:観光商業課】

    5月1日(金曜日)京都府市長会春季定例会

    平成27年5月の市長の活動の様子2

    京都府15自治体の市長が一堂に会して、「平成27年度京都府市長会春季定例会」が本市で開催されました。
    「各市においては、徹底した行財政改革に取り組まれ、『地方創生』の実現に向けて、さまざまな工夫を凝らし、各種施策に取り組んでおられるところです。今後も15市が一致団結して、この地方の課題を国や京都府へ伝えていきましょう」とあいさつしました。
    同会は、各市の市長が共に意見交換を行うもので府内各市で順番に開催されています。会議の後、五老スカイタワーや引揚記念館特別展示なども視察。実りある会議となりました。
    (ホテルマーレたかた)

    【担当:秘書課】

    5月2日(土曜日)消防団長任命式

    平成27年5月の市長の活動の様子3

    本年度より、新たに2人を消防団長として任命。「消防団は地域住民の生命財産を守る崇高な使命の下、安心安全のまちづくりに尽力いただいています。今後、皆さんが活動しやすい環境を提供できるよう努めていきます。本日よりお世話になる団長の皆さんには、団の最高幹部として市政のさまざまな分野での活躍に期待しています」と訓示しました。
    (市制記念館)

    【担当:消防本部】

    5月3日(日曜日)舞鶴茶初摘み

    平成27年5月の市長の活動の様子4

    全国茶品評会かぶせ茶の部門で3年連続産地賞第1位を受賞している舞鶴茶の初摘みに参加。
    「加佐地域は2年連続で大雨による水害に見舞われ多くの被害が出ましたが、農家の皆さんの頑張りで良質の茶が栽培されています。今年も必ず舞鶴茶ブランドを全国のオンリーワンにしてください」とエールを送りました。
    この日は、舞鶴茶生産組合の組合員と地域の人たち約130人が参加。出品用の葉100㎏を「摘み取りました。
    (志高)

    【担当:農林課】

    5月4日(月曜日)第32回舞鶴つつじまつり

    平成27年5月の市長の活動の様子5

    第32回舞鶴つつじまつりの開会式に出席。「5月の風物詩として、2万5千本の色鮮やかなツツジが咲き誇る中で開催されるこのイベントが、市民の間に定着していることはとても嬉しいことです。こうした地域に根差した行事を開催することが住みよい地域づくりに大きく貢献し、地域の魅力を高めることにつながります。
    市といたしましても、このような地域の皆さんが中心となって取り組まれるイベントを積極的に支援し、皆さんとともに活力あるまちづくりに取り組んでいきます」とあいさつしました。
    (東舞鶴公園)

    【担当:観光商業課】

    5月7日(木曜日)舞鶴市森づくり推進委員会総会

    平成27年5月の市長の活動の様子6

    舞鶴市森づくり推進委員会の平成27年度の総会に出席。「本推進委員会は、昨年度から活動目標を『市民参加型の森づくり』や『木の良さ、木を使うことのPR』に定め、里山整備や薪づくりなどさまざまな事業を企画し、市民の皆さんに参加いただきました。『木を使うことは森を守ること』を合言葉に、本市の豊かな森やみどりを健全な姿で次の世代に引き継ぐために、今年度も引き続き啓発イベントを実施していきます」とあいさつしました。
    (市役所本館)

    【担当:農林課】

    5月8日(金曜日)舞鶴市政策づくり塾の開塾式

    平成27年5月の市長の活動の様子7

    今回で4期目となる舞鶴市政策づくり塾の開塾式に出席。「政策づくり塾は、市民と行政が一体となってまちづくりを進めることの象徴であると考えています。今年も塾生の皆さんと市長である私が懇談する機会を持つので、まちの将来像について語り合いましょう」とあいさつしました。
    今年度の塾生は、市民5人、市職員7人。来年3月まで12回程度の活動を予定しています。
    (西駅交流センター)

    【担当:企画政策課】

    5月10日(日曜日)海の京都「北前船」フォーラムIN舞鶴

    平成27年5月の市長の活動の様子8

    海の京都「北前船」フォーラムIN舞鶴が西総合会館で開催。
    「物流を通して文化交流に貢献した北前船の歴史にスポットを当て、自分たちが暮らす地域の歴史や文化を掘り下げ、地域づくりに質することは大変意義深いことであります」とあいさつしました。
    この日は、市内外からの参加者約200人が参加。現代版北前船プロジェクト代表の明楽みゆきさんによる「北前船広域ネットワークの歴史と未来に」をテーマとした基調講演などがありました。
    (西総合会館)

    【担当:観光商業課】

    5月14日(木曜日)交通対策協議会総会

    平成27年5月の市長の活動の様子9

    関係行政機関や民間団体などが出席する中、舞鶴市交通対策協議会の総会を開催。冒頭で「交通事故のない安全で快適な社会を目指して、それぞれの立場で地道な努力と各種の施策を推進することが必要です。今後も各関係団体と連携し、取り組みを進めます」と述べました。
    (東コミュニティセンター)

    【担当:市民課】

    5月16日(土曜日)「KNS in 舞鶴」で講演

    平成27年5月の市長の活動の様子10

    関西ネットワークシステム(KNS)の交流イベントが開催。
    このイベントは、産学官民連携はコミュニケーションから始まるをテーマに年4回関西各地で行われているもの。
    「舞鶴版地方創生」について、講演しました。
    その後、サクラインターネット(株)社長の田中邦裕氏(まいづる応援大使)による講演のほか、プレゼン大会や交流会などが実施されました。

    5月18日(月曜日)万願寺甘とう初出荷・出発式

    平成27年5月の市長の活動の様子11

    京のブランド産品「万願寺甘とう」の初出荷・出発式に出席。「万願寺甘とうはくびれているのが本物の特徴で、これは京都府と同じ形をしており、京都を代表する野菜だと思います。今後も府と連携し、生産環境の整備やブランドプロモーションを行い、食のまちとしてしっかりPRしていきます」と述べました。
    (JAにのくに舞鶴万とう選果場)

    【担当:農林課】

    5月19日(火曜日)舞鶴市消防救助選抜会

    平成27年5月の市長の活動の様子12

    舞鶴市消防救助選抜会に出席。「災害現場において皆さんの果たす役割は大きく、厳正なる規律と指揮命令のもと迅速に活動される救助隊は、市民の皆さんから頼りにされ、そして大きな期待を寄せられている存在です。常に危機意識を持ち、消防職員・救助隊員としての自覚を新たに今後も市民の信頼と期待に応えられるようさらなる精進に努めてください」とあいさつしました。
    (東消防署)

    【担当:消防本部】

    5月20日(水曜日)第47回両丹地区園児大会

    平成27年5月の市長の活動の様子13
    両丹地区園児大会」が開催。府北部の私立幼稚園の園児約550人が参加しました。冒頭で「幼児期は生涯にわたる人間形成の基礎が培われる大変重要時期です。そして両丹私立幼稚園協会の皆さんをはじめ、幼稚園の先生の皆さん、保護者の皆さんには、日頃から幼児教育の発展に尽力をいただき深く敬意を表します」とあいさつしました。(文化公園体育館)

    5月22日(金曜日)第122回近畿市長総会

    平成27年5月の市長の活動の様子14

    滋賀県近江八幡市で開催された「第122回近畿市長会総会」に出席。
    会議では、京都府市長会を代表して、全国市長会への要望事項について提案説明しました。

    【担当:秘書課】

    5月24日(日)田辺城まつり開会式

    平成27年5月の市長の活動の様子15

    開会式であいさつ

    平成27年5月の市長の活動の様子16

    芸屋台

    まいづる細川幽斎田辺城まつりの開会式に出席。「このおまつりも毎年恒例の市民祭りとして定着してきました。西舞鶴の皆さんはこの祭りを通じて一致団結され地域づくりを進めておられます。今後、もっと若い人たちが参加して地域の活性化につなげてほしいと思っています」とあいさつしました。まつりは、恒例の武者行列の練り歩きをはじめ、古今伝授の小芝居、芸屋台子供歌舞伎など多彩な催しが行われ、たくさんの人でにぎわいました。
    (舞鶴公園)

    5月27日(水曜日)市功労者表彰

    平成27年5月の市長の活動の様子17

    表彰式の様子

    市の発展に貢献された10人を市功労者として表彰。
    「ターゲットイヤーと位置付けてきた本年度に本市が大きく飛躍するとともに、未来に向けて魅力あふれる舞鶴であり続けられるよう市民の皆さんと一丸となって邁進してまいりたいと考えていますので、これまでの豊富な経験と、卓越した手腕を存分に発揮いただき、今後とも本市のさらなる発展のため、一層のお力添えを賜りますようお願いします」式辞を述べました。
    (市議会議場)

    【担当:秘書課】


    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved