ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    市長の主な活動(平成25年9月)

    • [2016年4月14日]
    • ID:332

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    9月29日(日曜日)ぱしふぃっくびいなす入港歓迎式に出席

    平成25年9月の市長の活動の様子1

    ぱしふぃっくびいなすの入港を歓迎

    平成25年9月の市長の活動の様子2

    歓迎式典であいさつ

    ぱしふぃっくびいなす」(総㌧数26,594㌧が京都舞鶴港西港に寄港。船内で歓迎式が行われ「京都舞鶴港は、京都府日本海側の海の玄関口です。現在、クルーズ客船による海からの交流人口の拡大や地域機材の活性化を目指し、「海の京都」をキーワードに積極的な観光PRをしています。この機会に「万願寺甘とう」「のどぐろ」など、舞鶴ならではの海の幸、山の幸をぜひご堪能ください」とあいさつしました。
    また、約200人のクルーズ乗船客らは、それぞれ舞鶴市内や天橋立などを訪れ、秋の観光を楽しんでいました。(京都舞鶴港西港)
    【担当:みなと振興・国際交流課】

    9月22日(日曜日)谷垣禎一・法務大臣、山田啓二・京都府知事とともに現地視察

    平成25年9月の市長の活動の様子3

    谷垣法務大臣(右)と山田京都府知事【左)が被災地区を視察

    谷垣禎一・法務大臣、山田啓二・京都府知事が台風18号で被災した地区の視察に同校。マナイ商店街、漁連付近、加佐地区などを巡回。地元住民から被害の状況や復旧作業の現状説明を受けた後、堤防工事の早期着手や生活再建支援などについて要望しました。谷垣大臣は、「状況はよくわかりました、要望を持ちかえり最大限の支援を行います」と述べました。(市内各被災地)
    【担当:企画政策課】

    9月11日(水曜日)コスタ・ビクトリア入港歓迎式に出席

    平成25年9月の市長の活動の様子4

    二度目の寄港を歓迎

    平成25年9月の市長の活動の様子5

    豪華な船内を鑑賞

    イタリア船籍の豪華客船「コスタ・ビクトリア」(総㌧数75,000㌧)が京都舞鶴港西港に二度目の寄港。歓迎式が開催され、クイーンまいづるから船長らに花束や記念品の贈呈が行われました。
    また、クルーズの魅力を広く知ってもらうため船内見学会も開催。約90人が参加し、乗務員の案内で屋外プールや劇場など豪華な船内を楽しみました。(京都舞鶴港西港)
    【担当:みなと振興・国際交流課】

    9月4日(水曜日)舞鶴市議会9月定例会が開会

    平成25年9月の市長の活動の様子6

    議案を説明

    舞鶴市議会9月定例会が開会。本会議で平成25年度一般会計補正予算案(補正額586,290千円)や平成24年度一般会計決算、都市公園や駐車場などの指定管理施設を市直営施設に移行するための条例の一部改正など25議案を提案しました。
    会期は10月7日までの35日間。(市議会議場)
    【担当:議会事務局】

    9月3日(火曜日)第11回海フェスタ実行委員会設立総会・第1回総会を開催

    平成25年9月の市長の活動の様子7

    設立総会であいさつ

    第11回海フェスタ実行委員会設立総会・第1回総会を開催。
    開会式で「来年の『海フェスタ京都』を府北部5市2町が一体となって取り組むことにより、「海の京都」を全国に発信し、交流人口の拡大を図り、京都府北部の活性化を目指しましょう」と発起人を代表してあいさつしました。
    「海フェスタ京都」は、来年7月19日(土)~8月3日(日)までの16日間に本市を中心に府北部5市2町で開催予定です。(商工観光センター)
    【担当:企画政策課】


    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved