ページの先頭です
メニューの終端です。

市長の活動から(平成30年2月)

[2018年3月22日]

ID:3864

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

2月1日(木曜日)消防ポンプ自動車の配置式

老朽した車両の更新のため、余内消防団の消防ポンプ自動車を更新配置しました。配置式で「近年、全国各地で地震や水害などの甚大な災害が発生しており「自分たちの地域は自分たちで守る」地域防災の要として消防団への期待は、ますます大きくなっています。団員の皆さんには、万一に備え、被害の軽減に努めてください」と述べました。配置した消防ポンプ自動車は緊急出動時の安全性と機動力をさらに高めた四輪駆動車。ポンプ性能や操作性も格段に向上した最新鋭の車両で、消防団活動の主力機械として活用します。

(赤れんが4号棟)

【担当:消防本部】

2月3日(土曜日)舞鶴市役所おしごとセミナー

京都府立大の学生をはじめ就職希望者を対象に舞鶴市役所おしごとセミナーを実施。「志」をもって働くことやその中に「創造」と「冒険」があり、進む先に「やりがい」と「達成感」が味わえる仕事の醍醐味。目標を達成することで「次に何をすべきか」を考え「次はこうしたい」という新たな目標設定ができることなど現在の舞鶴市役所に求める心を中心に講演しました。また、全体の講演会の終了後に受講生と交流し、舞鶴市役所の仕事に対する熱量、おもしろさをアピールしました。

(京都府立大学(京都市))

【担当:人事課】

2月11日(日曜日)山陰新幹線の早期実現を求める松江大会

島根県で行われた山陰新幹線早期実現を求める松江大会に出席。同会は福井や京都など2府5県の自治体でつくる「山陰縦貫・超高速鉄道整備推進市町村会議」が主催。当日は、同会議の会長、深沢鳥取市長のほか、山陰新幹線を実現する国会議員の会の会長、石破茂衆議院議員も参加されました。また、大会終了後には内閣官房参与の藤井聡氏による「『山陰新幹線』の意義と実現プロセス」をテーマとした基調講演が行われました。

(島根県松江市)

【担当:企画政策課】

2月15日(木曜日)高規格救急自動車配置式

消防本部の高規格救急自動車配置式を実施。式典で「市民の皆さんの目線に立ち、安全で安心な暮らしを確保することは行政の根幹です。市民の生命・身体を守るため、救急救命士をはじめ救急隊員の皆さんには、高度な知識と技術を生かして、より多くの方々の命を救うことをお願いします」と述べました。高規格救急自動車は、最新の救急資機材を備え、応急手当のための広い室内スペースを確保。また、赤色灯にLEDを採用し視認性が向上。緊急走行時の安全性の向上が図られました。

(赤れんが4号棟)

【担当:消防本部】

2月19日(月曜日)政策づくり塾活動報告・修了式に参加

市民と若手市職員がまちづくりについて学ぶ「政策づくり塾」の活動報告会と修了式を開催しました。冒頭で「今回の政策づくり塾を通じてできたネットワークを今後も生かしてください。また、これらの提案をまちづくりにも生かしていきたいと思います」とあいさつしました。

6期目となる今回は、12人が参加し5月から活動を開始。3つのグループに分かれて、それぞれが舞鶴を盛り上げる政策を立案し実践しました。今年度の実践活動は、ワークショップで小学生が作った万願寺甘とうやかまぼこのキーホルダーをカプセルに入れてイベントで配り舞鶴名産をPRした「舞鶴名産ガチャ!」、お父さんが子供と遊ぶことで子育に積極的に参加するきっかけを作った「レッツ・エンジョイ・パパ!」。そして舞鶴のインスタ映えする画像を投稿してもらい、舞鶴の魅力再発見につなげた「舞スタグラムキャンペーン」の3つで、これまでにない発想の実践活動がされました。

(赤れんが2号棟)

【企画政策課】

2月22日(木曜日)舞鶴市地域公共交通会議

今回の会議では「舞鶴京都タクシーが実施する海上保安学校生の輸送に関する本格運行」と「青井校区バスの運行計画の変更」について議論。運送の実証実験を行っていた京都交通「長浜循環線」海上保安学校前までの延伸を本格運行の実施へ移行すること、青井校区バスの白杉行15時台(福井小学校前発)の出発時刻を遅らせ、小学生の授業終了時刻に合わせた利用しやすいダイヤにすることを決定しました。

(市役所別館)

【担当:企画政策課】

2月22日(木曜日)舞鶴市計画マスタープラン検討会市長への報告

舞鶴市都市計画マスタープラン検討会から舞鶴市都市計画マスタープラン改定(案)をまとめた答申を受け、「都市計画マスタープランの検討にあたり、「時代に合わせて変化する(Change)」「元気な街へ導く(Control)」「次世代に繋ぐ(Connect)」を基本とした舞鶴市コンパクトシティ+ネットワーク「C3PO+」のまちづくりにおいて新たな舞鶴市の将来像を明確にしていただきました。今回の都市計画マスタープランは、本市のまちづくりを必ず良い方向に導いてくれると確信しています」とあいさつしました。

(商工観光センター)

【担当:都市計画課】

2月23日(金曜日)浦項市青少年交流訪問団の市長表敬・ホストファミリー対面式

浦項市(韓国)の青少年訪問団が舞鶴市を訪問。式典で「舞鶴市ではホームステイを通じて韓国とは違った文化や生活習慣など日本や舞鶴を肌で感じてください。そして経験したことを活かして舞鶴市と浦項市。また、日本と韓国を結ぶ懸け橋となってください」と歓迎しました。

(赤れんが2号棟)

【担当:みなと振興・国際交流課】

2月25日(日曜日)舞鶴野球連盟創立70周年記念式典

舞鶴野球連盟創立70周年記念式典に出席。「皆さまの70年にわたる活動は、軟式野球を通じてチームプレーの大切さや思いやり、礼儀、そして忍耐力をもった子ども達をはぐくみ、本市のまちづくりの大きな力となります。70年をひとつの節目として今後とも歴史と伝統を築いてください」と述べました。
当日は同連盟の70周年の歩みがスライドで紹介された他、永年表彰や祝賀会などが行われました。

(商工観光センター)


2月26日(月曜日)優秀スポーツ賞・優秀文化賞表彰式

全国大会などで活躍した市在住や出身者に対し舞鶴市優秀スポーツ賞を贈りました。式典で「日ごろから練習・研究された成果だと思います。これからも支えてもらっている恩師や家族に感謝して、明るいまちづくりのために貢献してください」とあいさつしました。今回は優秀スポーツ賞優秀賞の17人と優秀文化賞優秀賞の3人に表彰状と記念品を授与しました。

(赤れんが4号棟)

【担当:スポーツ振興課、文化振興課】

お問い合わせ

舞鶴市役所市長公室広報広聴課

電話: 0773-66-1041

ファックス: 0773-62-7951

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム