ページの先頭です
メニューの終端です。

市長の活動から(平成31年3月)

[2019年4月8日]

ID:5064

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

3月9日(土曜日)京都舞鶴防災フェスタ2019

  3月9日に海上自衛隊北吸桟橋を中心として「京都舞鶴防災フェスタ2019」を開催しました。京都府北部を震源とする大規模地震が発生した想定で、海上保安庁、、自衛隊、近畿地方整備局、京都府警察、京都市消防局、京都府DMAT、舞鶴市及び京都府など約30機関1200人が参加し、海上自衛艦「ひゅうが」に京都府としてはじめて広域搬送拠点臨時医療施設(SCU)を設置し、海難負傷者救出訓練や合同救護所訓練、給水訓練などを実施しました。

(海上自衛隊北吸桟橋ほか)

【担当:危機管理・防災課】

3月15日(金曜日)李天然中国駐大阪総領事の表敬訪問

  3月15日に中国駐大阪総領事館の李天然総領事が市を表敬訪問されました。「中国大連市との長年にわたる交流の中で築かれてきた友好の歴史は、まさに貴重な財産であり、これまでに培われてきた人と人とのつながりをさらに緊密化させ、両市のさらなる友好都市関係の一層の強化に努めてまいりたい」と挨拶を述べました。

(市役所本庁)

【担当:みなと振興・国際交流課】

3月25日(月曜日)舞鶴市廃棄物減量等推進審議会

▲開会にあたりあいさつ

 舞鶴市廃棄物減量等推進審議会に出席。開会式で「4月から不燃ごみ7種9分別収集を開始し、ごみの資源化と埋立ごみの削減を進めています。市の持続可能なまちづくりと循環型社会の実現に向け、ご意見いただきますようお願いします」とあいさつ。

 この日は、舞鶴市一般廃棄物(ごみ)処理基本計画の中間見直しと、一般廃棄物(ごみ)処理手数料の見直しについて、長期的な廃棄物減量施策の推進と処理体制の構築、施設整備などへの意見を求めました。


(市役所別館)

【担当:生活環境課】


3月28日(木曜日)地域活性化連携協定の締結式

 豊かな自然や文化をもつ舞鶴市を舞台に、さまざまな交流を起点として、ビジネス創生、人材活用、働き方改革、若者が夢を抱ける環境づくりなどにつなげることを目的とし、市と株式会社J&J事業創造、株式会社ハッシャダイファクトリー、株式会社美京都の4者で「地域活性化連携協定」を締結しました。その後、赤れんがパークを活用したコワーキングスペース「Coworkation Village MAIZURU」の開所式に出席。異職種間や舞鶴で活躍する若手経営者、学生などとの交流から、新たなビジネスモデルが生まれる場となる「ビジネス交流拠点」として民間企業と協働でトライアルを開始しました。


(舞鶴市政記念館ホール)
【担当:移住・定住促進課】


お問い合わせ

舞鶴市役所市長公室広報広聴課

電話: 0773-66-1041

ファックス: 0773-62-7951

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム