ページの先頭です
メニューの終端です。

市長の活動から(令和元年9月)

[2019年10月4日]

ID:5624

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

9月1日(日曜日)市長と中学生のふるさと舞鶴ミーティング

市内中学校の代表7人が、将来の夢や「舞鶴を住みたい、帰りたいと思うまちにするにはどうすればよいなか」などについて、自分の意見を述べました。最後に、生徒たちからは、都会に寄せていくのではなくて、舞鶴の良さを生かした施策を進めてほしいと要望がありました。

「若い人から話を聞く機会があって良かった。自分たちのまちは自分たちで変えられます。皆さんの意見を可能な限り市政に反映し、まちの良さを伸ばし、子育てしやすく、若者が元気で住みたいと思うまちにしていきます」と述べました。

(赤れんが2号棟)

【担当:学校教育課】

9月6日(金曜日)ICOM京都大会の関係者が舞鶴を視察(引揚記念館)

世界各国の博物館関係者が集う国際博物館会議(ICOM)京都大会の関係者が本市を訪問。

「皆さんを心から歓迎します。本市は、第二次世界大戦後、13年間にわたり引揚者を迎え入れた引き揚げのまちとしての歴史があり、その歴史を通じてロシアのナホトカ市や中国の大連市と長い友好を育んでいます。こうした歴史を継承する本市の博物館を各国の専門家の皆さんに紹介できることを光栄に思います」と挨拶しました。


(引揚記念館)

【担当:文化振興課】

 



9月8日(日曜日)「救急フェスタ2019inまいづる」を開催

救急医療についての正しい理解と認識を深めるため、東消防署・防災センターで「救急フェスタ2019inまいづる」を開催。約1,000人が参加しました。
開催の挨拶で「家族や友人、会社の同僚など、身近な人の大切な命を助けるため、救命のリレーがうまくつながるように一人でも多くの人が心肺蘇生法などの応急処置を身に付けてほしいと思います」と述べました。


(東消防署・防災センター)

【担当:消防本部】

 



9月15日(日曜日)地区敬老会(中舞鶴)

敬老の日を中心に各地区で敬老会行事が行われました。
9月15日は中舞鶴地区に出席し「皆さまが健やかに今日の日を迎えられたことを、大変嬉しく思います。今日までのご労苦に対し、深甚なる敬意を表すと共に、皆さまが大切に守り、引き継いできたこの平和な社会を未来へとつないでいく責務があるものと、改めて強く感じています。先人から引き継いだ素晴らしいふるさと舞鶴が、この令和の時代も魅力にあふれ、皆さまにとって住みよいまちであり続けられるよう精一杯努めていきます」と感謝と決意を述べました。


(中総合会館)

【担当:高齢者支援課】

 



お問い合わせ

舞鶴市役所市長公室広報広聴課

電話: 0773-66-1041

ファックス: 0773-62-7951

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム