ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    市長の活動から(令和2年8月)

    • [2020年8月25日]
    • ID:7041

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    8月1日(土)舞鶴引揚記念館「語り部養成講座」閉講式

    引き揚げや抑留の史実を語り継ぐ「語り部」を養成する「語り部育成講座」の閉講式に出席。

    「戦争や引き揚げの歴史への関心が薄まる中、本講座に市内外の幅広い世代、特に17人の中、高校生の参加があったことを嬉しく思います。時代は令和となり、昭和はますます遠くなりましたが、引き揚げや抑留の歴史を過去のものにするのではなく、過去から学び語り継ぐことでより平和な未来へとつながっていくと思います。講座修了の皆さんには、これを契機に語り部として戦争を知らない世代、とりわけ未来を担う若い世代に歴史や資料に込められた思いを伝えていただきたいと思います」とあいさつしました。

    (引揚記念館)

    【担当:引揚記念館】

    8月7日(金)明治安田生命「私の地元応援募金」寄付の受納

    明治安田生命保険相互会社京都支店から「私の地元応援募金」として寄付金を受けました。

    同社が新型コロナウイルス感染症拡大を受けて社会貢献につながる取り組みとして、全従業員に寄付を呼びかけ、出身地や勤務地、過去に勤務したことのある地域へ集まったものに会社全体としての寄付を合わせて410,200円を受納しました。

    受納式にあたり「外出を控えるなどの動きから、外食産業をはじめ、経済が不安定な状況となっています。いただきました大切なお金を、市民の皆さまを元気づける用途に使いたいと思います。この応援を心の糧に頑張っていきます。」とお礼を述べました。

    (市役所本館)

    【担当:地域医療課】

    8月20日(木)屋外時計の寄贈に対する感謝状の贈呈

    文化公園体育館への屋外時計の寄贈を受け、感謝状を贈呈しました。

    寄贈は(一財)舞鶴市スポーツ協会からで、本市が東京五輪においてウズベキスタンのレスリング・柔道のホストタウンを務めることから、選手団も利用する予定であった文化公園体育館に設置したものです。市スポーツ協会からは「記念に残る事業として設置を決めました。体育館利用者からも要望があったもので、多くの人に喜んでもらえていてうれしい」とあいさつを受けました。

    これに対して「寄贈をいただいたことを心より感謝しています。新型コロナウイルス感染症の影響で、五輪も延期になったほか、学生やプロアマ問わず、アスリートが努力の成果を示せる機会がなくなっていることを残念に思っています。感染防止対策などの安全が確保できる中で開催できるものは実施してほしい。市内のスポーツ界を牽引していただきますようご協力をお願いします」とあいさつしました。

    (市役所本館)

     

    【担当:スポーツ振興課


    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved