ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    市長の活動から(令和2年12月)

    • [2020年12月25日]
    • ID:7409

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    12月17日(木)舞鶴高専の学生が「居住促進住宅(お試し住宅)4号」プランを説明

     「居住促進住宅(お試し住宅)第4号」の整備に向け、設計を担当した舞鶴高専の学生から設計・居住プランの説明を受けました。「今回の住宅の『地域の人とつながる』というコンセプトは温かみがあり、設計もその土地の景観を生かして地元にずっといると思いつかないような発想でされていて目の付け所が良いと感じました。完成したらぜひ見学したいです」と感想を述べ、激励しました。

     居住促進住宅とは、市が市内の空き家を借り受けて一定の改修を行い、市外からの移住者へ貸し出すもので、測量などの作業の一部と設計を舞鶴高専の学生が担当しています。

    (市役所本館)
    【担当:移住・定住促進課】

    12月21日(月)三笠小5年生による新型コロナウイルス感染症防止に向けた活動の報告・集まった募金の寄付

     三笠小5年生が総合学習の時間で新型コロナウイルス感染防止に向けた意見を出し合い、班ごとにさまざまな活動を展開。「呼びかけ班」「マスク班」「発明班①」「ポスター班」「発明班②」「募金活動班」に分かれ、それぞれから活動報告を受けました。
    その後、募金活動班が地元のパン屋や書店などの設置協力で集めた募金を寄付。それを受け「活動を通じて、大人のこともよく見えたのではないでしょうか。一人ではできなくても、支え合ってみんなのために何かをすることは社会で生きていく上で必要なことです。この活動は大人になっても皆さんの基礎になります。いただいた寄付は、皆さんの思いが伝わるように大切に使わせてもらいます」と感謝を伝えました。

    (市役所別館)
    【担当:地域医療課】

    12月6日(日)高浜発電所1・2号機に係る住民説明会

    市長あいさつ
    高浜発電所住民説明会

    高浜発電所1・2号機の再稼働の準備が進められる中、住民説明会を開催しました。

    40年超えの施設の安全対策性など」について、原子力規制庁、資源エネルギー庁、関西電力から説明があり、私からは、次の質問を各機関に行いました。

    「40年超えの原発の原子炉容器の安全性を市民は心配している。これからの20年間においても大丈夫か?」(関西電力)

    「舞鶴市はPAZを有し立地自治体と同じ対応を強いられる。避難路の整備など立地自治体と同様の対策が稼働の条件と考えるが」(資源エネルギー庁)

    「福島事故を教訓に地震や津波への対応が強化されたが、大飯地裁の判決もあり、本当に新規制基準の対策で十分か?」(原子力規制庁)

    説明会の内容は、当日のライブ配信のほか、動画配信や公民館へのDVD配架によって、誰でも見ることができるようにしています。

    また、市民の皆さんから出された質問・意見については、しっかり回答し理解をしていただけるよう努めます。


    (総合文化会館)
    【担当:危機管理・防災課】


    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved