ページの先頭です
メニューの終端です。

平貯木場跡における海上太陽光発電事業実現可能性調査の事業者決定について

[2019年9月27日]

ID:5590

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平地区貯木場跡における海上太陽光発電事業実現可能性調査につきまして、下記のとおり事業者を決定いたしました。

                                  記

事業者:京セラ株式会社   株式会社シエル・テール・ジャパン  日新電機株式会社
     (3社の共同提案体)


【参考】

1.募集目的
 舞鶴市では、SDGs(持続可能な開発目標)の推進を目指し、『舞鶴版Society5.0』の取り組みとして、「ヒト、モノ、情報、あらゆる資源がつながる“未来の舞鶴”」を実現し、持続可能なまちづくりを進めている。
 その中で、再生可能エネルギーの地産地消を促進し、民間活力の導入による再エネ率100%のまちを目指しているところであるが、本市が京都府から貯木場として借り受けている平湾の公共水域について、現在、貯木場機能が休止状態にある中で、海上での太陽光発電は今後の有効な活用策の一つとして考えられることから、平地区貯木場跡における海上太陽光発電事業実現可能性調査実施に係る事業者を募集するもの。

2.実現可能性調査の概要
 平地区貯木場跡における海上太陽光発電事業の実現可能性を民間事業者が主体となって調査し、その調査結果を踏まえ、海上太陽光発電事業の事業化の可否を検討する。
 なお、応募及び実現可能性調査に要する経費は、すべて応募者の負担とする。


3.募集期間:令和元年8月8日(木)~令和元年8月30日(金)【17時必着】


お問い合わせ

舞鶴市役所市民文化環境部生活環境課

電話: 0773-66-1005

ファックス: 0773-62-9891

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市民文化環境部生活環境課

ご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか?

  • このページの情報は見つけやすかったですか?