ページの先頭です
メニューの終端です。

京もの「中食」需要拡大支援事業補助金 第二次募集のご案内

[2020年5月29日]

ID:6496

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

京もの農林水産物を使用した中食サービスを開始・拡充される飲食店事業者の皆さんへ

≪6月1日から第二次募集が始まりました≫

 新型コロナウイルス感染症の影響により外食需要が落ち込み、ブランド京野菜などの消費量が減少する中、これら農林水産物の需要拡大とともに、京都府内飲食店のサポートを緊急的に図るため、京都府では京もの農林水産物(京都府内で生産された農林水産物のうち別に指定するもの)を使用した中食サービスの開始・拡充のための取り組みを支援します。また、この取り組みについて、舞鶴市も上乗せ支援します。

【対象となる店舗】
 1 「旬の京野菜提供店」認定店
 2 京都中丹認証ジビエ取扱店舗(登録店)
 3 海の京都旬の食材提供店等(舞鶴のさかな提供店)
 4 各振興局や府内市町村、海の京都各DMO、JAグループ京都、府漁協等が主催した
  イベントに参加したことがHP等より確認できる料飲店

【補助対象となる取組】
  京もの農林水産物を3品目以上使用した中食サービス(総菜の加工・販売、仕出し、
 テイクアウトなど)を開始、拡充するための取り組みです。

  ※対象となる京もの農林水産物は別添のチラシをご覧ください。

【補助率】
  京都府:3分の2以内  舞鶴市:3分の1以内

【補助上限額】
  京都府:50万円    舞鶴市:25万円 

【募集期間】
  第一次募集は令和2年5月31日まで
  第二次募集:令和2年6月1日から6月30日まで

  ※第三次募集の有無については、「京都府」及び「(公社)京のふるさと産品協会」の
  ホームページにて公表予定です

【応募方法】
  お申し込みは、所定の申請書に必要書類を添えて、「公益社団法人京のふるさと
 産品協会」まで郵送してください。
  申請書様式等の詳しくは京都府ホームページをご覧ください。
  (QRコードは下記チラシに添付されています。)

  ●舞鶴市内の店舗で京都府補助金の決定を受けられた場合、舞鶴市の補助対象事業
  となります。

【お問合せ先】
  1 全般に関することや、地元産農林水産物を利用した店舗として、知事が特に必要と
   認める府内料飲店

    京都府 農林水産部 流通ブランド戦略課
     電話 075-414-4964
     FAX 075-414-4974
     メール ryutsu-brand@pref.kyoto.lg.jp
 
  2 旬の京野菜提供店認定店

    公益社団法人京のふるさと産品協会
     電話 075-325-0305
     FAX 075-325-0306
     メール furusato@kyoyasai.kyoto
     住所 〒600-8881 京都市下京区西七条掛越町65番地 京都獣医畜産会館内


お問い合わせ

舞鶴市役所産業振興部水産課

電話: 0773-66-1020

ファックス: 0773-62-9891

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

産業振興部水産課


京もの「中食」需要拡大支援事業補助金 第二次募集のご案内への別ルート