ページの先頭です
メニューの終端です。

「meemo」実証実験の参加者を大募集!!

[2020年7月23日]

ID:5993

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

「meemo」実証実験の参加者を大募集!!

参加者大募集!

このようなことでお困りではありませんか?

・車がなければ生活に支障がある

・病気などで運転ができないときの移動手段に困る

・車がないと買い物に行けない

・免許を返納した後の移動が心配

・子ども(高校生)の塾や習い事などの送迎をお願いしたい


実証実験への参加を希望される方は、添付ファイル「meemo利用者登録票」を、市企画政策課へ提出して下さい。


【地域共生型MaaSアプリ「meemo」】

既存の交通手段(バス、タクシーや電車など)と住民同士のボランティア送迎を組み合わせて目的地までの移動を可能にする、スマートフォンのアプリを使ったシステムで、住民同士の助け合い(地域共生)によって上記のような困りごとの解決を図るものです。

「meemo」実証実験の概要について

・期間

  令和2年7月~9月の平日 午前8時30分~午後5時

・対象者

  利用者:ご高齢の方、高校生などを中心に、どなたでも(16歳以上)

  ドライバー:運転免許証と車を持っている70歳以下の方(審査があります)

・対象エリア

  利用者:加佐地域(岡田上、岡田中、岡田下、八雲、神崎)および高野地区

  ドライバー:加佐地域および西地域(旧舞鶴・余内・四所、高野、中筋、池内)

  住民同士の送迎移動可能エリア:加佐地域内(加佐住民)および西地域(高野住民)


※関連サイト

舞鶴版Society5.0の取り組み(別ウインドウで開く)

日本初、地方都市の共生の仕組みによるMaaS オムロン・舞鶴市・日本交通が実証実験(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

舞鶴市役所政策推進部企画政策課

電話: 0773-66-1042

ファックス: 0773-62-5099

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム