ページの先頭です
メニューの終端です。

舞鶴市共生型MaaS「meemo(ミーモ)」実証実験の実施について

[2020年6月26日]

ID:6900

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

舞鶴市共生型MaaS「meemo」実証実験の実施について

1.概要

 人口減少等により、地域交通は、利用者の減少や交通事業者の担い手不足等の課題に直面しており、今後、現在の交通サービスの維持・確保が困難になることが予想される中、将来に渡って市民の移動の足を確保するため、オムロン ソーシアルソリューションズ㈱(以下OSS)及び日本交通㈱(大阪市)とともに、OSSが開発したMaaSアプリ「meemo」を活用し、移動したい人と送迎可能な人をマッチングさせる仕組みを導入するほか、全国初の試みとして、既存の公共交通と住民同士の送迎を組み合わせた最適な移動手段や経路情報を提供する実証実験を実施するものです。

 今回の実証実験は、西地域高野地区と加佐地域で実施し、住民の移動利便性が向上したか、移動量は増加したか等の実施効果を検証し、本市が2030年に目指す将来像「心が通う便利で豊かな田舎暮らし」の実現に向けた地域交通体系のあり方を検討するものです。

2.実施期間

令和2年7月1日(水)~令和2年9月30日(水)《予定》

※高野地区では、7月1日から住民同士の送迎を含む実証実験を開始します。加佐地域については、新型コロナウイルス感染症の影響により、予定していた地元説明会が十分に実施できていないことから、7月中も説明会を継続的に実施し、8月を目途に同地域での住民同士の送迎を取り入れた実証実験を実施する予定です。


3.その他

①コールセンターの開設について

当該実証実験期間中、実験参加者からの問い合わせ等に対応するためのコールセンター(所在地:舞鶴市字引土257-2サコダビル2F、TEL:0120-316(ミーモ)-554(ココヨ))を開設します。

②安全対策について

 ドライバー登録者には、日本交通㈱による安全運転講習会に参加いただくほか、住民送迎に使用する自家用車にドライブレコーダー(OSSが貸与)を設置いただくなどの安全対策を講じています。

4.meemoサービス利用イメージ

サービス利用イメージ

▲クリックして拡大

お問い合わせ

舞鶴市役所政策推進部企画政策課

電話: 0773-66-1042

ファックス: 0773-62-5099

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム


舞鶴市共生型MaaS「meemo(ミーモ)」実証実験の実施についてへの別ルート