ページの先頭です
メニューの終端です。

「まちの先生」をご利用ください

[2018年6月12日]

ID:408

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

舞鶴市では、様々な知識や経験を持つ市民の方々を「まちの先生」に認定し、学校・地域などで幅広く活躍できるよう市のホームページなどで公表しています。
また、まちの先生に登録いただける方も随時募集しています。

あなたの学びを応援します

登録者一覧

利用を希望される場合は、まちの先生に直接連絡し、日程調整をしてください。

まちの先生登録者一覧(平成30年6月1日現在)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

利用者にとって・・・

○少ない負担(無償または交通費・実費相当額のみ)で学ぶことができます。

○1回からの利用できるので、気軽に始めることができます。


先生(登録者)にとって・・・

○ご自分の特技などを活かすことができます。

○新たな活動の場を見つけることができます。


このような時にご利用ください

何かを学びたい時

誰かに教わりたい時

イベントへの講師・出演依頼  など

※ただし、人数・年齢等の指定にご注意ください。


まちの先生を呼んでみよう! 制度の利用方法

1.まちの先生一覧の中から、学びたい分野の先生を探します。

登録情報は、市ホームページでダウンロードできるほか、西支所・加佐分室・各公民館・東・西図書館でも配布していますのでご利用ください

2.登録者へ直接連絡をとり日時や会場など詳細を打ち合わせます。

人数等の指定にご注意ください。

※当事者間で生じた問題につき、舞鶴市では一切の責任を負いません。

※当制度で公開している登録者の個人情報の無断転用・目的外使用を固く禁じます。


利用できる方~まちの先生を呼ぶには

1.舞鶴市民

2.舞鶴市内に通勤・通学している人で構成する概ね5人以上のグループ

3.団体等(町内会、子ども会、学校の支援団体等)

4.学校

5.その他、市が認めた者


登録できる方 「まちの先生」を募集しています

次の要件のいずれかを満たす方

1.舞鶴市民

2.舞鶴市内に通勤・通学等している個人

3.舞鶴市民または市内に通勤・通学等している人が主な構成員である団体。

※所定の申込書(地域づくり支援課窓口に備え付け、または舞鶴市のホームページでダウンロード)をご提出ください。

※ただし、営利・政治・宗教を目的に活動していると認められるものを除きます。

※登録されると、任意で市負担のボランティア保険に加入できます


登録方法

所定の様式に記入して同課へ郵送か持参ください。事務局で内容を確認後、登録について連絡します。 登録後は利用者と直接調整の上、指導いただきます。

個人・団体ともこちらも併せてご提出ください

  • 当制度で公開している登録者の個人情報の無断転用・目的外使用を固く禁じます。
  • 当事者間で生じた問題につきましては、舞鶴市では一切の責任を負いません。


リーフレット

まちの先生制度について紹介するリーフレットです。
内容は下記添付ファイルをご覧ください。

なお、組織改編により平成28年4月から地域づくり支援課が窓口となっております。


リーフレット

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

リーフレットは、地域づくり支援課窓口・西支所・加佐分室・公民館・東西図書館に配架しています。

お問い合わせ

舞鶴市役所市民文化環境部地域づくり支援課

電話: 0773-66-1073

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市民文化環境部地域づくり支援課