○舞鶴市郷土資料館条例施行規則

昭和50年10月11日

規則第24号

(趣旨)

第1条 この規則は、舞鶴市郷土資料館条例(昭和50年条例第20号。以下「条例」という。)の施行について必要な事項を定めるものとする。

(職員)

第2条 舞鶴市郷土資料館(以下「郷土資料館」という。)に館長その他必要な職員を置く。

(開館時間)

第3条 郷土資料館の開館時間は、午前9時から午後5時までとする。だだし、市長が必要と認めたときは、変更することができる。

(昭59規則7・平6規則53・一部改正)

(休館日)

第4条 郷土資料館の休館日は、次のとおりとする。ただし、市長が必要と認めたときは、休館日に開館し、又は臨時に休館することができる。

(1) 12月29日から翌年の1月3日まで

(2) 毎月第3水曜日

(平6規則53・全改、平28規則44・一部改正)

(行為の制限)

第5条 郷土資料館においては、次の各号に掲げる行為をしてはならない。

(1) 館内において撮影すること。ただし、市長の承認を受けた場合は、この限りでない。

(2) 喫煙所以外の場所で喫煙すること。

(3) 放歌、けん騒等他に迷惑を及ぼすこと。

(4) 施設、資料等を損傷すること。

(5) その他管理上の指示に反する行為をすること。

(平6規則53・旧第7条繰上・一部改正)

(委任)

第6条 この規則に定めるもののほか、郷土資料館の管理、運営について必要な事項は、館長が定める。

(平6規則第53・旧第8条繰上)

附 則

この規則は、昭和50年11月1日から施行する。

附 則(昭和59年3月30日規則第7号)

この規則は、昭和59年4月1日から施行する。

附 則(平成6年12月1日規則第53号)

この規則は、平成6年12月11日から施行する。

附 則(平成28年7月1日規則第44号)

この規則は、平成28年7月15日から施行する。

舞鶴市郷土資料館条例施行規則

昭和50年10月11日 規則第24号

(平成28年7月15日施行)

体系情報
第10編 育/第4章 文化財
沿革情報
昭和50年10月11日 規則第24号
昭和59年3月30日 規則第7号
平成6年12月1日 規則第53号
平成28年7月1日 規則第44号
平成30年10月1日 規則第54号