ページの先頭です
メニューの終端です。

ごみに関する自治会への支援策

[2016年4月6日]

ID:728

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

ごみに関する自治会への支援策

(1)自治会で設置する可燃ごみ集積箱への購入費補助

ごみの散乱防止のため可燃ごみ集積箱を購入又は作製し設置する自治会に対して補助制度があります。

補助の対象

可燃ごみ集積箱を購入又は作製し設置する自治会で、次の要件に該当する場合

  1. 市内の業者から購入したもの、又は、市内の業者に依頼し作製したもの(鉄板、ブロック、木材もしくはこれらに類する資材により作製したものである)
  2. 設置場所が集積所用地、又は、土地所有者の同意が得られた場所である
  3. 市が収集する一般家庭から出たごみを集積する箱、又は、施設である

※カラスよけ等のネットは対象になりません。

※補助申請前に設置されたものは対象になりません。

補助金の額

購入費用の2分の1(1,000円未満切り捨て)。

ただし、集積箱1個につき50,000円を上限とする。

補助金の申請方法

◆まずは生活環境課窓口へお越しください。

  • 集積箱の設置場所を確認します。
  • 補助の対象となることが確認できれば、申請に必要な書類をお渡しします。

◆申請の流れは以下のとおりです。

  1. 申請書提出(申請に必要な書類をそろえて提出してください。)
  2. 事前審査(提出された申請書の内容を審査します。)
  3. 交付決定(補助金交付決定の指令書をお送りします。)
  4. 集積箱設置
  5. 実績報告提出(集積箱を設置し業者への支払いが終わり次第、必要書類を提出してください。)
  6. 完了審査後、補助金お支払い

(2)啓発看板の配布

散乱ごみ防止のため、自治会で設置をする場合に限り、「ポイ捨て禁止」や「犬のフン持ち帰り」などの市で作製した啓発看板を配布しています。

  • 数に限りがありますので、配布枚数は相談させていただきます。(ご希望に添えない場合があります。)
  • 自治会向けに配布するものです。個人私有地内への設置はできません。
  • 看板設置に必要な「くい」もお渡しできます。

お問い合わせ

舞鶴市役所市民文化環境部生活環境課

電話: 0773-66-1005

ファックス: 0773-62-9891

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市民文化環境部生活環境課