ページの先頭です
メニューの終端です。

平成26年度 プロジェクト型保育推進事業

[2016年11月4日]

ID:552

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

平成26年度も25年度の研修の成果を引き継ぎ、
「プロジェクト型保育」「可視化・記録」「保小連携」の3つのキーワードのもと、研修事業を実施しています。

実践力を高めるための公開保育を中心にしながら、可視化・記録(ドキュメンテーション)について学ぶ研修やプロジェクト型保育につながる研修を実施しています。保小連携についても引き続き、小学校との連携をすすめながら、研修も実施しています。
市内の15保育園(所)が参加し、大学の先生に直接指導していただいています。

※この研修事業の運営等については、舞鶴保育園長会に委託しています。

プロジェクト型保育

遊びや生活、身近な自然の中で、子どもが興味や関心を抱いていることからトピックスを見つけ出し、調べたり、深めたり、協同的に学んだり、様々な活動に発展させる子どもを主体とした保育を目指します。

可視化・記録=エピソード記録、ドキュメンテーション

保育園(所)での遊びや生活の中にある子どもの育ちや学びを記録し、可視化します。

保小連携

保育園(所)と小学校との連携活動や交流などを通じて連携を深め、子どもの育ちや学びをつなげます。

平成26年度 ニュースレター

平成26年度事業報告書

お問い合わせ

舞鶴市役所健康・子ども部幼稚園・保育所課

電話: 0773-66-1009

ファックス: 0773-62-9897

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

健康・子ども部幼稚園・保育所課