ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

現在位置

あしあと

    インフルエンザを予防しましょう!

    • [2019年2月13日]
    • ID:4841

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    インフルエンザを予防しましょう! 

    「インフルエンザ」と「かぜ」は異なります。

    インフルエンザは、38度以上の発熱、頭痛、関節痛、筋肉痛などの全身症状が強く、併せて、普通のかぜと同様にのどの痛み、くしゃみ、咳(せき)などの症状も見られます。

    インフルエンザを予防するために...

    インフルエンザは、感染した人の咳(せき)、くしゃみ、つばなどで放出されたウイルスを吸い込むことによって感染します。

    一人一人が「かからない」「うつさない」ために、うがい・手洗いなどをこころがけることが大切です。

    以下のことに気を付けましょう!

         1.手洗いをしましょう!

               外出先から帰った時や、食事の前には必ず手を洗いましょう。

      2.人混みへの外出を控えましょう。

          疲れている方、睡眠不足の方は控えましょう。

      3.室内の乾燥に注意しましょう!

          空気が乾燥すると、のどの粘膜の防衛機能が低下するので、 適度の湿度(50%から60%)を保ちましょう。

      4.十分な休養と睡眠をこころがけ、体力や免疫力を高めましょう。  

      5.栄養バランスを考えた食事をこころがけましょう。

      6.予防接種を受けましょう。

    ほかの人にうつさないためには?

     1. くしゃみや咳がでるときは、咳エチケットを心がけましょう!

        ◎咳エチケットとは?

            ▸マスクを着用する

            ▸くしゃみや咳をするときは、ティッシュペーパーなどで口と鼻を覆う

            ▸口と鼻を覆ったティッシュペーパーはすぐにゴミ箱へ捨てましょう

            ▸くしゃみや咳をするときは、他の人にかからないようにしましょう

            ▸こまめに手洗いをしましょう


     2.外出を控えましょう!

               ※詳しくはコチラをご覧ください

    「インフルエンザかな?」と思ったら、、

       早めにかかりつけ医などの医療機関を受診しましょう。

       休日の診療体制については、コチラ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

             ※インフルエンザの疑いで受診される場合は、事前にお電話でお問い合わせください。

    お問い合わせ

    舞鶴市役所健康・子ども部健康づくり課(保健センター)

    電話: 0773-65-0065

    ファックス: 0773-62-0551

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム


    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved