ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    舞鶴市未来の有権者啓発事業の実施について

    • [2019年12月13日]
    • ID:2611

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    中学生を対象に模擬選挙を実施 ~ロールプレイングで若者の低投票率を学ぶ~

     舞鶴市選挙管理委員会と舞鶴市明るい選挙推進協議会、舞鶴市教育委員会では、平成27年度から市内7中学校の3年生を対象に、実際に使用する投票箱や投票用紙などを使って模擬選挙の授業を実施しています。選挙の設定は架空の市長選挙で、3人の立候補者がそれぞれの年代の目線で公約(高齢者候補は高齢者福祉重視、若者候補は地域経済の活性化、子育て女性候補は子育てと教育の充実)を掲げ選挙を行います。

    模擬選挙の様子

     実際の選挙での年齢・性別構成の割合に拠って作成した、18~82歳までの年齢と性別が書かれた役割カードを生徒に配布します。生徒は候補者の演説を聞き、選挙公報を読み、カードの人物だと誰に投票するかを考えて投票を行います。他の立場で考えることにより、自分の意見とは違う考え方に気づき、より考えを深めることができるようになることを意図しています。

    役割カード

     カード全体の年齢構成は事前に知らせず、開票後に生徒を年代別にグループ分けすることで、若年層の有権者数と投票者数が少ないことを視覚的に実感させ、ふりかえりで、誰にどういう考え方で投票したか、グループごとにそれぞれの年代別の人数を見て気づいたことを、選挙結果を踏まえて話し合わせ、若者の投票参加の意義を考えさせます。

    若者の投票率について考える



    舞鶴市未来の有権者啓発事業受講者数(H27~R1)

    模擬選挙受講者数
    年度 中学 高校 高専 支援学校 合計 
    H27 830人 140人 0人 25人 995人 
    H28 760人 0人 0人0人 760人 
    H29 584人 170人 163人 0人 917人 
    H30 167人 403人 148人 0人 718人 
    H31/R1 158人 518人 152人 0人 828人 
    累計 2,499人 1,231人 463人 25人 4,218人 



    第25回参議院議員通常選挙《選挙区》 京都府内における18・19歳の投票率


    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved