ページの先頭です
メニューの終端です。

日本語支援ボランティア養成講座の開催について

[2019年2月6日]

ID:3169

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

日本語支援ボランティア養成講座を開催します。

舞鶴市では、現在900人を超える定住外国人が暮らしていますが、舞鶴市における外国人への日本語支援の体制は、平成26年の日本語教室の閉校や日本語支援に取り組むボランティアの高齢化や市外への転居等による減少により、十分であるとは言い難く、また、本市が平成27年に定住外国人を対象に行ったアンケート調査においても日本語支援に対するニーズが明らかになりました。そこで、昨年度、日本語支援ボランティア養成講座を開催し、その後、外国籍市民の日本語の勉強を支援するため、その受講者を中心ににほんご教室を試験的に立ち上げました。現在においても、毎週土曜日13時30分より主にフレアス舞鶴(中総合会館)にてにほんご教室を開催しております。

今年も、舞鶴市在住の外国籍市民の日本語学習を支援するボランティアを養成するため、日本語支援ボランティア養成講座を開講するにあたり、受講生を募集しますので、お知らせいたします。日本語支援や国際交流に興味のある方はぜひご参加ください。



1.講座概要

第1回 9月29日(土) 「日本に住む外国人とボランティアの役割」

              「外国人とのコミュニケーション やさしい日本語」

第2回10月 6日(土) 「外国人にまず知ってほしい日本語」

              「日本語文法入門 文の作り方(名詞)」

第3回10月27日(土) 「初めて日本語を学ぶ人に教えること」

              「ひらがな・カタカナの教え方体験」

第4回11月10日(土) 「外国人に役立つ会話とは?」

              「会話の教え方体験」 「日本語能力試験説明」」

第5回11月24日(土) 「模擬実習」 

※4回以上出席した方には修了証をお渡しします。


2.時 間

午前10時30分~12時30分

   (10月6日は12時15分まで)


3.会 場  

西駅交流センター


4.定 員  先着30人

 

5.資料代  1000円


6.主 催  舞鶴市

平成30年度舞鶴市多文化共生社会推進事業及び文化庁 平成30年度「生活者としての外国人」のための日本語教室空白地域解消推進事業地域日本語教育スタートアッププログラムの一環として実施します。


7.共 催  NPO舞鶴国際交流協会


8.申込み方法

住所、氏名、電話番号を記載し、封書またはメールでお申し込みください。


9.連絡先  NPO舞鶴国際交流協会(電話75-8801、ファックス75-8802、Email mianpo@globe.ocn.ne.jp


日本支援ボランティア養成講座チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

舞鶴市役所産業振興部みなと振興・国際交流課

電話: 0773-66-1037

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム