ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    【飲食店等を営むみなさまへ】ワクチン・検査パッケージ制度の登録について

    • [2021年12月24日]
    • ID:9321

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    新型コロナウイルス感染拡大防止と日常生活の回復の両立を図ることを目的とするワクチン・検査パッケージの取り組みについて、制度を活用する店舗の募集を行います。


    ワクチン・検査パッケージ制度とは

    令和3年11月19日の国の新型コロナウイルス感染症対策本部の決定により、今後、感染拡大を防止しながら、日常生活や社会経済活動を継続できるよう、行動制限の緩和のための「ワクチン・検査パッケージ制度」が開始されることとなりました。

    「ワクチン・検査パッケージ制度」は、緊急事態措置やまん延防止等重点措置等の下において、ワクチン接種歴又は陰性の検査結果を確認することにより、感染リスクを低減させ、飲食やイベント、人の移動等の各分野における行動制限の緩和を可能とする制度です。

    【令和3年11月19日新型コロナウイルス感染症対策本部】ワクチン・検査パッケージ制度要綱(別ウインドウで開く)


    登録された店舗に対する行動制限緩和の内容

    【飲食】

    緊急事態措置や、まん延防止等重点措置等を実施している期間において、利用者の人数制限が緩和されます。
    (緊急事態措置や、まん延防止等重点措置等を実施している期間において、同一グループ・同一テーブルでの5人以上の会食を回避するよう、都道府県知事が事業者に要請した場合、登録店におけるワクチン・検査パッケージ制度を適用した会食については、同一グループ・同一テーブルでの5人以上での会食が可能となります。)

    【カラオケ】

    緊急事態措置を実施している期間において、カラオケ設備の提供を停止するよう、都道府県知事が事業者に要請した場合、ワクチン・検査パッケージ制度を適用した店舗は、収容率の上限を50%に制限し、カラオケ設備を提供できることとなります。

    <注意事項>
    飲食、カラオケいずれについても、感染が急速に拡大し、医療提供体制のひっ迫が見込まれる場合などは、国又は府の判断により、ワクチン・検査パッケージ制度を適用せず、強い行動制限を要請することがあります。


    店舗の登録について

    【対象店舗】(1)飲食店(京都府新型コロナウイルス感染防止対策認証制度(別ウインドウで開く)の認証を受けていること)

                     (2)飲食を主として業としていないカラオケ店

    【申請期間】令和3年12月17日(金曜日)から令和4年3月31日(木曜日)

    【申請方法】(1)電子申請 京都府ホームページ(別ウインドウで開く)から

              (2)郵送申請 登録申請を記入し事務局あて郵送

    【その他】登録完了後には、登録完了通知及びステッカーが送付されます。あわせて、ホームページ公表希望とされる登録店については京都府ホームページにおいて公表します。


    登録店における運用方法

    登録店において行動制限の緩和を行う場合、利用者の入店時に下記(1)または(2)及び(3)の確認を行っていただくこととなります。なお、利用者により(1)または(2)のどちらかしか選択できないとすることはできません。

    (1)ワクチン接種歴の確認

    (2)陰性の検査結果の確認

    (3)本人確認


    お問い合わせ

    京都府新型コロナウイルス感染防止対策認証制度事務局

    TEL:075-284-0182(平日9:30~17:30)


    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved