ページの先頭です
メニューの終端です。

一緒に体験しよう~多世代交流でつながりづくり~

[2020年3月12日]

ID:6074

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

子どもと障害のある方との交流

本市では、平成30年度から、障害のある方と子どもを含めた障害のない方との多世代交流を通じて、お互いの理解を深め、関わることの大切さを学ぶ事業を実施しています。

幼児期から様々な地域の方と交流することで、障害のある方や様々な事情を抱えた方がいることを知り、その違いを受け入れることで他者との壁をなくし、相手を思いやる心を育むことができ、将来、地域社会でのかかわりやつながりのきっかけになるのではと考えています。

また、障害のある方にとっても、この事業を通じ積極的な社会参加のきっかけづくりにつなげていくことを目指しています。


幼稚園児と視覚障害者との交流

1.日時

令和元年11月14日(木)13:30~14:15


2.参加者(市内の幼稚園児と視覚障害者とボランティアの皆様)

幼稚園児 (5歳児) 23人

視覚障害者      6人

ガイドボランティア  5人


3.交流の内容

(1)歌のプレゼント

(2)子ども音楽劇の鑑賞

 ○演目「おーい、大江戸おおどろぼう」

(3)ふれあい手遊び

 ○視覚障害者協会の方から「高さじゃんけん」など

(4)一緒に歌を覚えよう

 ○365歩のマーチを全員で合唱


4.交流後の感想

○園児とのかかわりが全くなかった。元気をもらった。(視覚障害者)

○目が見えないから廊下を歩いてきても気づいてもらえないと思っていたのに、みんな気づいてくれて嬉しかった。みんなで一緒にいっぱい笑えてうれしかった(園児)


小学生と聴覚障害者との交流

1.日時

令和元年8月31日(日)9:30~16:00


2.参加者(市内の小学生と聴覚障害者とボランティアの皆様)

市内小学生(3~6年生) 20名

保護者            1名

聴覚障害者         5名

ボランティア         7名

事業協力:舞鶴市レクリエーション協会


3.交流の内容

(1)手話で自己紹介

(2)みんなでクラフトづくり

 ○牛乳パックでパズルづくり

(3)レクリエーション体験

 ○スカットボール

 ○ディスゲッター9

 ○エアーボール

 ○輪投げ

(4)プールで水中ゲーム

 ○手話伝言ゲーム

 ○股くぐり

 ○なげわ争奪ゲーム


4.交流後の感想

○みんなと楽しく遊べて、とても楽しかった(聴覚障害者)

○手話を少しでも覚えてくれたのがうれしかった(ボランティア)

○異年齢の子と遊べて楽しかった。盛りだくさんで楽しかった。優しく手話を教えてくれて嬉しかった(小学生)

お問い合わせ

舞鶴市役所市民文化環境部地域づくり支援課

電話: 0773-66-1073

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市民文化環境部地域づくり支援課