ページの先頭です
メニューの終端です。

小学生によるまちを元気にするプロジェクト事業がスタートしました

[2021年2月17日]

ID:7706

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

小学生によるまちを元気にするプロジェクトとは

 舞鶴市教育委員会は「小学生によるまちを元気にするプロジェクト」をスタートしました。

 本事業は、NTT西日本をアドバイザーに迎え、地域の小学校・地域の企業・地域の販売所それぞれの課題を解決するWin-Winな連携体制を作りながら、新たな地域特産品となる新商品を開発・販売することで、舞鶴市の取り組みを全国に知ってもらう「キャリア教育×地方創生」事業です。

写真

プロジェクトの目的

 本プロジェクトは、舞鶴の子どもがよろこび、企業がよろこび、地域がよろこぶ。そんな地域の課題を地域が解決していく持続可能な地方創生の実現を目指しています。

 児童は商品開発から販売を行うことで、企画から開発、プレゼン、販売までほぼ全ての職業段階を体験し、職業についての基礎的な知識と技能を習得できます。また、タブレットやPCを活用し、リモートでの遠隔授業を行うことで、ICTがより身近に感じられるよう授業が進んでいきます。

 地域の企業や販売所には、地域特産物となる新商品による売上増や、新たな集客増、地方創生と教育に寄与する生きたCSRの実施、企業イメージの向上が見込まれます。

 本プロジェクトを通して、教育の充実による舞鶴市への移住の促進、能動的な地域学習による地域定住の増加、地元企業・販売所の売上増、など地域の皆様の手による持続可能な地方創生を目指しています。

事業内容

 NTT西日本の方にアドバイスいただきながら、舞鶴市内の小学生(舞鶴市立中舞鶴小学校)と企業(アメイロビストロアルル)と共同で舞鶴の新しい特産品を開発した後、児童と舞鶴の販売所にて販売まで行います。
 児童はICTを活用しながら、新商品の開発から販売までの様々な働き方を学ぶことで、将来の職業の選択肢を増やすキャリア教育が実現します。
 児童たちは、アイデア創出→企画書の作成→提案プレゼン→商品化→実際の販売まで複数回の授業を通して、職業についての基礎的な知識と、個性に応じた将来の進路を選択する能力を育みます。
 新商品は継続的な販売を目指したものです。2021年春ごろには販売イベント(児童の販売体験)も行いますので、是非お越し下さい。
  ※詳細な場所や日時は改めて舞鶴市のHPよりお知らせいたします。
写真

お問い合わせ

舞鶴市役所教育振興部学校教育課

電話: 0773-66-1072・1031

ファックス: 0773-62-9897

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

教育振興部学校教育課


小学生によるまちを元気にするプロジェクト事業がスタートしましたへの別ルート