ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    不妊・不育治療費助成事業

    • [2022年6月2日]
    • ID:2274

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    不妊・不育治療費助成事業

    舞鶴市では、不妊・不育治療を受けておられるご夫婦の経済的負担を少しでも軽減するため、治療費の助成事業を実施しています。

    令和4年4月1日以降に行った治療に係る申請について

     令和4年4月から、不妊治療の保険適用範囲が拡大されました。これに伴い、令和4年4月1日以降に行った治療に対する助成内容について、現在、京都府が実施要綱の整備を進めています。

    京都府の実施要綱が整い次第、本市における実施要綱の改正(申請書・医療機関証明書の変更を含みます。)を進めてまいりますので、令和4年度の治療分の申請についてはしばらくお待ちください。(助成金交付申請は、治療日から1年以内の申請が可能です。)市民の皆様には大変御迷惑をおかけいたしますが、御理解をお願いいたします。

     以下で示す内容は、令和3年度治療分に対する助成金交付内容となっています。

    助成内容

    医療保険の適用となる不妊治療

    保険診療の自己負担額の2分の1の金額を助成 (1年間に6万円が上限)

    人工授精

    医療費の2分の1の金額を助成 (1年間に10万円が上限)

    ※医療保険の対象となる不妊治療と、人工授精、両方の助成を受ける場合、助成の合計額は1年間に10万円を上限とします。

    医療保険の適用となる不育治療

    保険診療の自己負担額の2分の1の金額を助成(1回の妊娠につき 10万円が上限)


    医療保険の適用外の不育治療

    費用の2分の1の金額を助成(1年間に20万円が上限) 

    ※保険診療外の検査、注射、投薬などを対象とします。                                                                 ※入院、食事代は除きます。                                                                            ※流産検体を用いた染色体検査については、府で助成を受けられる場合があります。                                                                                    詳しくは府ホームページをご覧ください。

     京都府ホームページ



    申請条件

    ・治療を受けた日に舞鶴市に住民登録があること。
    ・申請日の1年以上前から京都府内に居住していること。
    ・申請期限は、診療日の翌日から1年以内。 
    ・法律上の夫婦であること。(事実婚関係にある男女を含みます)

    ※4月1日から翌年3月31日までを1年間とします

    申請方法

    申請書と医療機関の証明書を担当窓口まで提出してください。                                             医療保険適用外の不育治療は領収書の添付も必要です。(領収書の返却を希望される場合はお申し出ください)
    窓口に来られた方の本人確認ができるもの(マイナンバーカード、免許証等)も必要です。

    (※用紙を印刷する場合はクリックしてください)

    ※令和4年4月からの不妊治療の保険適用の拡充にともない、令和4年度申請分からの助成について申請様式などが変更になる可能性があります。

    特定不妊治療助成(京都府の制度です)

    京都府では、体外受精および顕微授精に要した費用の一部を助成する特定不妊治療費助成事業が実施されています。

    詳しくは、京都府ホームページをご覧ください。

       京都府ホームページ

    妊娠出産・不妊ほっとコール

    京都府では、妊娠出産・不妊(不育を含む)に関するさまざまな悩みや不安に応えるため、専任の助産師による無料の電話相談窓口を「きょうと子育てピアサポートセンター」内に開設しています。

    電話 075-692-3449

    電話相談 月曜~金曜 9時15分から13時15分 14時から16時

    面接相談 予約制(事前に電話で予約してください)

    ※祝日・年末年始は除きます。来所相談は予約が必要です。

    詳しくは、きょうと子育てピアサポートセンターホームページをご覧ください。

       妊娠出産・不妊ほっとコール

    仕事と不妊治療の両立支援コール

     京都府では仕事と不妊治療の両立に悩む従業員の方や、休暇制度等の職場環境整備に悩む企業の方へ対応できるよう、専門の相談員による無料の相談窓口を開設しています。

    電話 075-692-3467

    受付時間:毎月1回 第1金曜日 9時15分から13時15分 (予約不要)(※他の日でご希望の場合は要予約)

    ※ 祝日・年末年始は除きます。来所相談は予約が必要です。

    詳しくは、きょうと子育てピアサポートセンターホームページをご覧ください。

       仕事と不妊治療の両立支援コール


    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved