ページの先頭です
メニューの終端です。

保育士就業相談窓口を開設しました

[2020年4月24日]

ID:6216

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

保育士就業相談窓口を開設しました

 舞鶴市では、保育士として就労を考えている方の相談や保育に関する業務や職場環境の悩み等の相談に応じ保育士の離職防止など労働環境の改善のため保育士就業相談窓口の開設をしました。

  1. 場   所  乳幼児教育センター(舞鶴こども園内、舞鶴市字円満寺100-4)
  2. 開設時間  月~金曜日(祝祭日除く) 9時~17時
  3. 電   話  0773-68-9510(直通)
  4. メ ー ル  nyuyoji@city.maizuru.lg.jp

市内の民間保育園等で新たに保育士として就労される方は、次の支援制度が利用できます。

(支援1)月額5万円の家賃補助制度(市制度)

 民間の認可保育園・認定こども園に常勤保育士として就業される場合は、最大で月額5万円(3年間)の家賃補助制度が利用できます。

1.補助対象

  • 賃貸し入居しているアパート・マンション等の賃貸料・共益費・管理費

  ※住居手当を別途受給の場合は、当該手当分を減額して支給

2.主な要件

  • 舞鶴市内の民間認可保育園・認定こども園において保育士として就業していること(新規採用者に限る)
  • 舞鶴市内に居住していること(住民票があること)
  • 1日6時間以上、かつ、月20日以上勤務していること
  • 本人名義で賃貸借契約を締結していること  など

  ※舞鶴市在住で保育士資格をお持ちの方も対象となります。

(支援2)民間保育士に対する給与改善(市制度)

 舞鶴市では保育士の処遇改善として、民間保育園等に対して常勤保育士1人あたり月額12,000円(補助基準額)を国の加算額に加え給与に上乗せしています。

(支援3)京都府の保育士就職準備金貸付事業(最大40万円)

 保育所等を離職後1年以上経過した保育士の方や勤務経験のない保育士の方などに対し、新たに保育所等に勤務する場合に就職準備金(就職に際し必要と認められる経費)の貸付(条件等あり)

≪貸付限度額≫40万円

 ※京都府内の保育園に2年間継続勤務すれば全額返還免除されます。

そのほか、未就学児童を持つ保育士に対する貸付事業などもあります。


詳しくは下記ホームページを参照してください。

京都府社会福祉協議会ホームページ

http://fukujob.kyoshakyo.or.jp/loan/childminder-loan.html(別ウインドウで開く)(外部リンク)

(支援4)働く前に職場見学や体験の場を提供

 保育士資格を持っているが保育士としての経験がない方、しばらく保育現場から離れていた方などで保育実務に不安がある方には、再就職(復職)しやすいよう職場見学や体験等の場を提供しています。

(その他の支援)

≪研修機会の提供≫

 京都府のキャリアパス指定を受けた研修を市内で多数実施しています。

≪お子さんを優先的に保育園へ≫

 民間保育園等で保育士として就労(復職)する場合は、お子さんを優先的に入園できるよう配慮します。


今後も保育士の働きやすい環境を整えていきます。

お問い合わせ

舞鶴市役所健康・子ども部幼稚園・保育所課

電話: 0773-66-1009

ファックス: 0773-62-9897

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

健康・子ども部幼稚園・保育所課


保育士就業相談窓口を開設しましたへの別ルート