ページの先頭です
メニューの終端です。

災害に強い水道づくり 施設の耐震化

[2017年12月19日]

ID:3722

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

施設の耐震化

配水池や水道管の耐震化

 日本で発生した大きな地震や平成7年に起きた阪神淡路大震災などでは、水を貯めている配水池や水道管が壊れたりして、蛇口から水が出なくなりました。
 そこで、大きな地震が起きても壊れにくい配水池を計画的に整備するとともに耐震性に優れた水道管(耐震管)に取替え、災害に備えています。

緊急遮断弁の設置

 配水池出口には緊急遮断弁を設置しており、万が一、地震による大きな揺れや水道管の破損によって配水池出口で異常な流量が検知された時には、自動で弁が閉じるため、配水池内に緊急用水としての水道水を確保することができます。

お問い合わせ

舞鶴市役所 上下水道部 経営企画課
電話: 0773-62-1633