ページの先頭です
メニューの終端です。

市税・保険料等がスマートフォン等から納付できます。

[2019年5月1日]

ID:4124

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

納付ができるスマートフォンアプリが増えました

スマートフォンアプリを使って、納付書に印字している「バーコード」を読み取ることで納付が出来ます。

対応しているアプリは以下の2つです。

  • ヤフー公式アプリ
  • LINE Pay請求書支払い(LINEアプリ、LINE Payアプリ)

スマートフォンアプリで納付できる税・料等

  • 市府民税 (普通徴収)
  • 固定資産税
  • 軽自動車税
  • 国民健康保険料
  • 利用者負担額(保育料)
  • 後期高齢者医療保険料
  • 水道料金・下水道使用料


※水道料金・下水道使用料を「LINE Pay請求書支払い」で納付する際は、49,999円以下の納付書のみ利用できます。


ヤフー公式アプリ

アプリに銀行口座を登録することで、自動的に口座から引き落としされます。

  1. ヤフー公式アプリのホーム画面右下「その他」メニュー内にある、「QR・バーコード読み取り」をタップしてカメラを起動
  2. 納付書のバーコード情報を読み取る
  3. 銀行口座の登録等を行う (初回のみ)
  4. 納付内容を確認し納付する

●詳しい使い方はガイドページをご覧ください。 

ガイドページ(Yahoo!JAPAN)(別ウインドウで開く)

LINE Pay請求書支払い

銀行口座の登録やコンビニ等で、事前にチャージしたLINE Payの残高から納付できます。

LINEアプリの場合

  1. LINEアプリ右下の「ウォレット」メニュー内にある「請求書支払い」をタップ
  2. 案内を確認後、次へをタップしてコードリーダーを起動
  3. 納付書のバーコード情報を読み取る
  4. 納付内容を確認し納付する

LINE Payアプリの場合

  1. アプリを起動し、納付書のバーコード情報を読み取る
  2. 納付内容を確認し納付する

●詳しい使い方はLINE Pay公式ブログをご覧ください。 

LINE Pay公式ブログ(請求書支払いを活用する)(別ウインドウで開く)

利用時の注意事項

○アプリをお持ちでない方は App Store もしくは Google Play から「ヤフー公式」「LINE」「LINE Pay」で検索してダウンロードできます。

○ 領収書は発行されません。

○次の納付書はスマートフォンアプリで納付することができませんのでご注意ください。

  •  納付期限を過ぎた納付書
  •  納付書にコンビニ納付用のバーコード情報が印字されていない納付書
  •  納付金額が訂正された納付書
  •  破損や汚損などでバーコード情報が読み取れない納付書

軽自動車税の納税証明書について

スマートフォンアプリで納付いただいた場合、納税通知書に添付の継続検査用納税証明書は使用できません。

納税証明書が必要な方は、「京都府・市町村共同電子申請システム」からご申請ください。郵送にてお送りいたします。

また、納付が確認できましたら、窓口でも交付可能です。

○京都府・市町村共同電子申請システム

 納税証明(軽自動車税 継続審査用)(別ウインドウで開く)

お問い合わせ

舞鶴市役所総務部税務課

電話: 0773-66-1026(市民税係)0773-66-1027(資産税係)0773-66-1025(納税係)

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

総務部税務課


市税・保険料等がスマートフォン等から納付できます。への別ルート