ページの先頭です
メニューの終端です。

☆令和2年度から充電式小型家電の排出方法が変わります☆

[2020年3月27日]

ID:6133

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

充電式小型家電の排出にご協力ください。

 施設において作業中にリチウムイオン電池による発火事故が多発しています。発火事故防止のため、令和2年4月より充電式小型家電の分別区分を下記のとおり変更します。ご理解とご協力のほどよろしくお願いします。


  【変更前】 埋め立てごみ  →  【変更後】 有害ごみ


 なお、中の電池が取り出せる場合は、電池を有害ごみ本体を埋め立てごみに分けて排出してください。(※埋め立てごみとして排出されていても取り残しの対象にはなりません。)


 充電式ではない小型家電については、引き続き、埋め立てごみとして排出してください。

 

 


充電式小型家電とは・・・

 コンセントをプラグに接続しなくても使用することができる小型家電のことをいい、充電して使用するゲーム機や電気カミソリ、ハンディー掃除機などが対象です。

 対象品目等については、自治会回覧にて配布している添付のちらしをご確認ください。


自治会回覧配布ちらし

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

舞鶴市役所市民文化環境部生活環境課

電話: 0773-66-1005

ファックス: 0773-62-9891

電話番号のかけ間違いにご注意ください!

お問い合わせフォーム

組織内ジャンル

市民文化環境部生活環境課


☆令和2年度から充電式小型家電の排出方法が変わります☆への別ルート