ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    【過去事業の記録】2021年度人権のつどい

    • [2022年1月13日]
    • ID:9371

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    「人権のつどい2021」を開催しました

    人権のつどい 会場の写真

     毎年12月の人権週間にあわせて開催している「人権のつどい」。

     今回は、例年のような講演会ではなく、映画「湯を沸かすほどの熱い愛」の上映をメインに実施しました。

     ご来場いただいた皆様、本当にありがとうございました。

    ★開催日:2021年12月11日(土)午後1時30分~午後4時
    ★場所:舞鶴市総合文化会館大ホール
    ★参加者:360人

    チラシの画像(PDF)はこちら

    中学生人権作文コンテストの表彰と発表

     「全国中学生人権作文コンテスト」は、法務省と全国人権擁護委員連合会との主催で、次世代を担う中学生が人権問題についての作文を書くことにより、人権尊重の重要性、必要性についての理解を深めるとともに、豊かな人権感覚を身につけることを目的として、昭和56年度から実施されています。
     京都地方法務局舞鶴支局と舞鶴人権擁護委員協議会では、舞鶴市内における433名の応募者の中から、上位の方に舞鶴人権擁護委員協議会長賞を授与しました。


     受賞者及び作品は、次のとおりです。

    ◇青葉中学校3年 加登美月さん 「一人ずつの心がけで」

    ◇加佐中学校2年 本田総司郎さん 「ひいおばあちゃんの姿から考えた今の社会」


     参加者アンケートでは、「中学生の発表が大変良かった」「中学生のお2人の作文はすばらしかったです!若い人から学ぶことは多い、すばらしかった」などの声が、多数寄せられました。

     受賞されたお二人、おめでとうございます。
     素晴らしい作品の発表をありがとうございました。

    映画上映「湯を沸かすほどの熱い愛」

    映画チラシ

     『湯を沸かすほどの熱い愛』は、第40回日本アカデミー賞で優秀作品賞など6部門を受賞、報知映画賞をはじめとした国内の映画賞を総なめ、海外の映画祭でも絶賛された作品です。

    【ストーリー】
     持ち前の明るさと強さで娘(杉咲花)を育てている双葉(宮沢りえ)が、突然の余命宣告を受けてしまう。双葉は残酷な現実を受け入れ、1年前に突然家出した夫(オダギリジョー)を連れ帰り休業中の銭湯を再開させることや、気が優しすぎる娘を独り立ちさせることなど、4つの「絶対にやっておくべきこと」を実行していく。
     死にゆく母の熱い想いと、想像もつかない驚きのラストに、涙と生きる力がほとばしる家族の愛の物語です。


    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved