ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    里帰り先で出産される方

    • [2022年4月1日]
    • ID:9599

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    里帰り出産をされる方へ

    舞鶴市では、各種母子保健等にかかるサービスを行っていますが、里帰り出産される方につきましては、一部利用方法が異なることがありますので、次の点にご留意ください。

    妊婦・産婦健康診査受診券

    妊婦・産婦健康診査を京都府外の医療機関等で受診され、受診券が利用できなかった分については、本市が定める公費負担額を上限に、健診費用を助成(償還払い)いたします。

    申請期間は出産後1年以内です。


    京都府外で受診する際の手続きについて

    京都府外の医療機関で受診される際、以下「妊婦・産婦健康診査受診券の記載について(お願い)」の提示をお願いします。


    医療機関へ提示するもの

    申請手続きについて

    京都府外での妊産婦健康診査を受診された方は、下記を持参し、舞鶴市保健センターで手続きを行ってください。

    ※手続きに少し時間がかかりますので、時間の余裕をみてお越しください。

  • 受診したことが記載された受診券
  • 自己負担していただいた妊婦・産婦健康診査の領収書と医療費明細書
  • 振込口座が分かるもの(通帳等)
  • 妊婦健康診査費助成交付申請書(以下添付PDF参照)
  • 産婦健康診査費助成交付申請書(以下添付PDF参照)

  • 妊婦・産婦健康診査受診券の償還払いについて

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    長期滞在を考えておられる方へ

    新生児訪問、乳幼児健康診査、予防接種について、滞在先での利用希望をされる方は、保健センターまでお問い合わせください。(TEL:0773-65-0065)

    申請前には、保護者が滞在先の市町村で利用ができるかの確認をお願いします。

    新生児訪問

    舞鶴市では、生後1~2か月頃に助産師(または保健師)がご家庭に訪問しております。

    訪問は舞鶴市内に限りますので、里帰り先での訪問を希望される場合は滞在先の市町村へ依頼することで対応できる場合があります。

    滞在先で受け入れていただける場合、舞鶴市保健センターへ電話していただき、新生児訪問依頼書(下記PDFファイル)を送付してください。

    新生児訪問・未熟児訪問依頼書交付願

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    乳幼児健康診査について

    舞鶴市では、3か月児、10か月児、1歳6か月児、3歳児(3歳6か月ごろ案内)に健康診査を実施しております。

    長期間市外に滞在し、舞鶴市での乳幼児健康診査を受診できない場合、滞在する市町村で乳幼児健康診査を受診できる場合があります。

    滞在先の市町村に確認していただき、受け入れていただける場合は舞鶴市保健センターへ電話してください。その後、下記乳幼児健康診査依頼書交付願(下記PDFファイル)を提出してください。

    なお、乳幼児健康診査にかかる費用が発生した場合は自己負担となります。

    乳幼児健康診査依頼書交付願

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    予防接種について

    長期間市外に滞在し、舞鶴市で予防接種を受診できない場合、滞在先の市町村で予防接種を受けることができる場合があります。


    ◎ 京都府広域予防接種医療機関について

      京都府内の医療機関で予防接種を希望される方は、その医療機関が「京都府広域予防接種医療機関」に登録されているか、舞鶴市保健センターにお問い合わせください。

     京都府広域予防接種医療機関で利用できる予診票をお渡ししますので、その予診票を利用して予防接種を受けてください。(舞鶴市の予診票(兼接種券)は利用できません)

     ※BCGを除きます。舞鶴市外で受けられる場合は、次の予防接種依頼書の発行手続きが必要です。

     

    ◎京都府外の医療機関で定期予防接種を受ける場合

     長期間市外に滞在され、京都府外の医療機関で予防接種を希望される方は、事前に「予防接種依頼書」の発行手続きが必要です。

     ※事前に手続きをしていない場合は、償還払いによる費用の助成及び予防接種法に基づく健康被害救済制度が適応になりません。

     ※予防接種依頼書交付願の提出から予防接種依頼書がお手元に届くまでに2週間程度かかります。

     

    【予防接種依頼書の申請方法】

    下記PDFファイルを印刷し、舞鶴市保健センターへ提出してください。

    ※予防接種依頼書の宛名については、接種を受ける市町村にお問い合わせいただき、ご確認ください。

    ※予防接種の実施場所は各市町村に事前にご確認ください。

    ※償還払いによる費用の助成については、予防接種依頼書を送付する際にご案内を同封します。

    予防接種依頼書交付願

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    この他、早期に申請が必要なもの

    • 児童手当

     出生届を出されたあと、早めに申請が必要です。他市町村では申請ができませんので注意が必要です。申請が遅れると、遅れた分の手当てが受けられなくなります。

     問い合わせ先:子ども支援課子ども福祉係(0773-66-1094)


    • 子育て支援医療費助成

     お子さんの健康保険証ができましたら申請する必要があります。

     問い合わせ先:保険医療課(0773-66-1003)

    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved