ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

舞鶴市ホームへ

  • サイトマップ
  • お問い合わせ
  • 文字サイズ

  • 背景色

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    「紙おむつ類」「在宅医療で出るごみ」専用袋の無料交付

    • [2021年6月8日]
    • ID:617

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    ・市では「紙おむつ類」をごみとして出す際の負担を軽減するため、1回の申請あたり50枚、年間100枚を上限に専用ごみ袋を交付しています。
    ・令和3年7月からは、「在宅医療で発生するごみ」についても下記により交付対象となります。

    「紙おむつ類」「在宅医療で出るごみ」専用袋の無料交付の概要
    交付対象者

    市内に住所がある方で、
    ①家庭で紙おむつを使用している方
      ・紙おむつ、尿取りパッド、その処理に使用した少量のティッシュ
    ②在宅医療により次にごみを出す方【令和3年7月から】
      ・ビニールバッグ類 (点滴、栄養剤輸液、ストーマ袋、導尿バッグ等)
      ・腹膜透析バッグ ※1回の申請で2冊(50枚×2冊)交付可能
      ・医療用ガウン・防護服、医療用キャップ、ビニール手袋
      ・チューブ・カテーテル類(針のないもの)

      ※年齢制限はありません
      ※里帰り出産等で一時的に舞鶴市に滞在される場合は対象になりません。

    申請方法窓口で申請書に必要事項を記入してください
    ※印鑑や母子手帳等は不要
    ※親族以外でも申請可能
    交付枚数

    ①「紙おむつ類」
       ・・・1人につき年間100枚 ※1回の申請につき50枚(1冊)
    ②(令和3年7月から)「在宅医療で出るごみ」
       ・・・1人につき年間100枚 ※1回の申請につき50枚(1冊)
       ・・・腹膜人工透析の場合は1人につき年間200枚 ※1回の申請につき100枚(2冊)

    使用方法可燃ごみ(燃えるごみ)の集積所に出してください。
    ※安全かつ衛生的にごみを処理するため、「ごみを出す際のルール」
      を守って出してください。
    ※生ごみや紙ごみなどの生活ごみ、また、上記以外の不燃ごみは絶対に入れないで
      ください。回収できないごみとなります。
    紙おむつ類専用袋の画像

    専用袋(20リットル)

    申請場所

    (受付時間はいずれも8時30分から17時15分まで)

    申請場所一覧表
    生活環境課××
    西支所××
    加佐分室××
    中央公民館○※
    南公民館××
    城南会館××
    大浦会館××
    各市民交流センター
    子育て支援基幹センター
    (中総合会館2階)
    ××
    子育てひろば ひまわり
    (西市民プラザ1階)
    ×××
    • 生活環境課 月曜日から金曜日
    • 西支所 月曜日から金曜日
    • 加佐分室 月曜日から金曜日
    • 中央公民館 月曜日から日曜日
      ※中央公民館のみ祝日でも受付可能。(第4月曜日は休み)
    • 南公民館 火曜日から土曜日
    • 城南会館 火曜日から土曜日
    • 大浦会館 火曜日から土曜日
    • 各市民交流センター 月曜日から金曜日
    • 子育て支援基幹センター 月曜日から金曜日
    • 子育てひろば ひまわり 月・火・水・金 10時~15時 祝日を除く

    お問い合わせ

    舞鶴市役所市民文化環境部生活環境課

    電話: 0773-66-1005

    ファックス: 0773-62-9891

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム


    ページの先頭へ戻る

    〒625-8555 京都府舞鶴市字北吸1044番地

    電話:0773-62-2300(代表)

    法人番号:4000020262021

    このホームページに関するお問い合わせ・ご意見は

    舞鶴市役所 市長公室 広報広聴課

    電話:0773-66-1041

    舞鶴市の地図

    Copyright © 舞鶴市役所 All Right Reserved