ページの先頭です
メニューの終端です。

沿革

[2018年10月23日]

ID:4364

ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

沿革

昭和15年 6月10日   財団法人海仁会病院として創立旧海軍の軍人及び軍属の家族を対象に

              診療を開始

昭和22年11月 1日  市立舞鶴市民病院として開設 

             許可病床数120床(一般70床、結核50床)

昭和38年 8月  1日  許可病床188床

昭和42年 9月26日  救急告示病院の認定、公示

昭和49年 3月31日  許可病床数167床

昭和57年 9月  1日  救急医療24時間体制を実施

昭和59年 1月  1日  許可病床数209床

平成 2年  5月17日  自治体立病院優良病院として自治大臣表彰

平成 7 年 4月  1日  市立舞鶴市民病院加佐診療所を開所

平成 8年  3月15日  療養型病棟23床、新救命救急部を開所

         4月  1日  許可病床数236床 

平成 9 年 1月  1日  京都府より「へき地中核病院」の指定

平成12年 4月  1日  介護療養型医療施設の指定

平成17年 4月  1日  事業管理者設置

              許可病床数198床

平成24年 2月  1日  介護型病床12床を医療療養型病床に転換

             ※一般病床(142床)休床

平成26年 4月 30日 新病院に移転

              医療療養型病床100床 運営開始



ご意見をお聞かせください

  • このページの情報は役に立ちましたか?

  • このページの情報は見つけやすかったですか?